人間牧場

投稿者: | 2020年8月1日

〇久しぶりの夢工房

 昨晩は私が所属している夢工房の定年退職慰労会が行われ、久し振りの呑み会に参加しました。本来なら3月にやるはずだった退職者3人の慰労会でしたが、新型コロナウイルスの影響で濃密な呑み会が出来なくなり、二転三転した結果7月末日開催となってしまいました。

一昨年開かれた夢工房の様子

 新型コロナの第二波を思わせるように、全国各地ではコロナの陽性者が1日千人を超えるなど、再び飲食の伴う会合が自粛されそうな雲行きの中でしたが、全員マスクを着用し参加者も隣の席を開けるなど、細心の注意をして臨みましたが、普段だと延々と時間を延長してやる宴会も席を立つことも殆どなく、盛り上がりには少し欠け、定時で無事終えて散会しました。

 酒を呑まない私は、同じ帰り道である仲間2人をアッシー君となって送りましたが、ふと帰り道写真を撮り忘れたことに気がつきました。今朝パソコンのfacebookアメーバブログ「shin-1さんの日記」で、「夢工房」を検索すると、毎年行っている様子や写真が沢山出てきました。こうしてアーカイブス機能が、私の傷んだ記憶装置を補完してくれるのですから、凄いことです。

 昨日はこの春、目出度く退職してOBとなった友人3人に少しばかりの記念品と花束をみんなで贈りましたが、昨年は元気だった仲間も風の噂だと体調を崩したり、怪我をしたりと様々な近況のようでした。それにしても一昨年の写真を見ていると、どんちゃん騒ぎした2年前の宴会様子は、とても賑やかでした。まるで別世界のようです。

「退職の 慰労会すら 出来なんだ 4ヶ月延び やっと細々」

「宴会も 隣席開け 最新の 注意を払い 濃密避ける」

「撮るはずの 写真を忘れ 一昨年 撮った写真で 急遽代役」

「二年前 こんな宴会 嘘みたい 時の流れの 早さ驚く」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください