人間牧場

投稿者: | 2013年10月12日

〇カメラスケッチ

 今朝はポケットにデジカメを忍ばせウォーキングをしました。道端に目をやると様々な花が咲いていました。人が植えた訳でもなく、人が水を与えた訳でもないのに、季節のめぐりを肌で感じながら生えて生き、種の保存の原則にのっとって花を咲かせて実を結び、多分その殆ど私以外の人の目に触れることもなく、綺麗だと誉められることもなく短い一生を終えるのです。ゆえに清楚な美しさと香りを放つのでしょうか、「綺麗だ」と思わず独り言を言いたいような気持ちになりました。その幾つかを紹介します。
 最後の一枚は野の花ではなく、下の田圃に蒔かれたソバの花でしたが、顔に似合わず花に心を動かせる私も相当な感性の持ち主のようだと、手前味噌ながら思った次第です。

P1050160P1050172P1050168P1050161P1050166P1050170