人間牧場

○ゴールデンウィーク中日

 この3~4日天気が定まらず、雨が降ったり止んだりするため、ゴールデンウィーク真っ只中といいながら遠出もできず、少しイライラがつのっている人も多いのではないでしょうか。普段の年だとこの時期は、すっかり早くなった田植えの真っ最中なのでしょうが、雨が影響しているのか家の直ぐ下の田んぼはまだ田起こしさえやっていない状態です。それでも冬眠から目覚めたカエルたちは、雨を待ちかねていたように賑やかな大合唱を始めて、初夏の訪れを告げています。

双海人のピザのお店

 昨日はサイコーダイガクの流れを汲む双海人の松本さんや戸田さん、浜田さん、冨田さん、広田さん、北風さんたちが、ふたみシーサイド公園で移動式ピザ釜を使ってピザを焼き、双海人の資金集めをするというので、手伝いこそしないまでも賑わかせと多少の協力をしたいつもりで、孫朋樹を連れて昼前に出かけました。その頃には天気も回復して青空が広がり、運の強いメンバーの底力を見せ付けました。前もって松本さんにピザを3枚焼いてもらうよう予約を入れておきましたが、雨の影響で火入れが少し遅れたようでした。

ピザ焼きに奮闘中の松本さん

 双海人のメンバーはそれぞれ生地を麺棒で伸ばしたり、ソースを塗った上に具材をトッピングしたり、それをかまどに入れて焼いたりと、手分けをして作業をしていました。シーサイド公園の界隈を訪ねて来る人の中には顔見知りの人の顔も多くあり、「久しぶり」とか「懐かしい」とかいいながら立ち話をしました。孫朋樹は教えてもらった紙ヒコーキを作り砂浜で飛ばして遊んでいましたが、心地よい風に乗って階段式護岸から飛ばした紙ヒコーキが恋人岬の海まで飛んで、あえなくチンして、その飛行距離に驚きながらも、がっくりしていました。また冨田さんから貰ったクワガタが気に入って、みかんを餌に与えて遊んでいました。

 

焼き上がったピザ

 そのうち注文していたピザ3枚も焼けて、ひとまずその場をお暇して自宅へピザを持ち帰り、早速家族で熱々のピザを美味しくいただきました。カメンライダーショーに出かけた孫3人と息子はあいにく留守でしたが、家族の反応は上々で人間牧場のピザ釜を使って、早くピザパーティをしたいと盛り上がりましたが、そういえばピザ釜も出来てからまだ一度も家族にお披露目していないので、近いうちにみんなを招待したいと約束しました。ピザ昼食が終ったので、孫朋樹を連れて人間牧場へフキを収穫に出かけました。数日前じゃこ天のおばちゃんたちに差し上げたフキがとても美味しかったと誉めてくれたので、お裾分けをしてあげようと思いました。

 

くじらの店の前のキンセンカの前で孫朋樹

フキは雨を含んで濡れていましたが、雑草を掻き分け1時間余りで7束収穫しました。私がフキを収穫する間、孫朋樹は木を使って切り出しナイフで何やら工作したり虫を追っかけたりして遊んでいました。収穫した蕗を持って下山し、途中妹の店くじらに立ち寄り、シーサイド公園に立ち寄ってフキをお裾分けし、お礼につみれをいただきました。双海人の仲間は相変わらずの奮闘で、ピザは50枚を越えて売れたようで、この分だと目標の60枚は達成できそうな雲行きでしたが、5時間以上の立ち仕事に少しお疲れモードのようでした。ピザの販売は今日もやるようです。暇を見つけて立ち寄ってやって下さい。
 
  「連休を ピザ焼き過ごす 仲間たち 感心感謝 私賑やかし」

  「ピザ三枚 熱々のまま 持ち帰り 美味い美味いと 言いつつ食べる」

  「牧場で フキ七束を 収穫し お裾分けする 破顔一笑」

  「お礼にと 貰ったつみれ 食卓に のどかなりけり 連休中日」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。