人間牧場

○春が近づいています

満開のさくらんぼの花

 朝晩は冬の余寒がまだ冷たく、一枚羽織らなければなりませんが、日中は吹く風もどことなく柔らかくなって、春が近づいているなあと実感するようになりました。散歩途中の道端に、さくらんぼの花が咲いているのを見つけました。このところの陽気に誘われたのか、今朝はもう満開のように咲いていました。傍で畑仕事をしていた近所のおじさんと立ち話をしましたが、草取りや次の作付け準備をしている姿を見て、他人事ではなくわが家の菜園も、そろそろ作業をしなければなるまいと少々焦りましたが、今は少しだけ体調不良なので我慢のしどころと思っています。

 体調不良といいながら、それでも昨日は午前中1つ、午後1つ、夕方1つ、夜1つと、一日に4つの会合を重ねました。特に午後2時からの愛媛海区漁業調整委員会は、日ごろ使っている水産会館が使えず、少し離れた道後にある県民文化会館の会議室を使ったため、車の駐車を探して娘のマンションに出かけたものの、あいにく娘婿の車が置いてあって駐車できず、止む無く近くの有料駐車場に入れました。会議は1時間ほどで終りましたが、バタバタしてしまいました。
 会議が終って帰宅途中、松前町のギノー味噌本社に立ち寄り、社長さんにお願いしていた味噌の試供品を50個いただいて帰りました。この味噌はスポンサーになっていただいて先日出来上がった名刺と共に、月曜日の生活改善グループの会合と、週末日曜日に出かける広島県福山市での講演会に持参して、ギノー味噌の宣伝に使うのです。

 夕方の子どもおもしろ教室は私が実行委員長をしているので外す訳にも行かず、僅か1時間ながら会議の方向をまとめました。同じ会場で夜7時からサイコーダイガクも昨日が最後のミーティングでした。27日には最後の成果発表会があるようです。一日に4つも会を重ねると、現職でもないロートルには多少疲れを感じますが、年度末と年度初めは、このような終わりの会と初めの会がつきものなので、少し我慢して消化したいと思っています。

双海中学校卒業証書授与式


 今日は朝から双海中学校の卒業式でした。学校評議員をしているので出かけましたが、下灘・上灘とそれぞれの中学校に入学し双海中学校を卒業する最後の生徒たちなので思いも一入の、とても印象に残るいい卒業式でした。

  「何げなく さくらんぼ咲く 道歩く 季節巡りて やっと春来る」

  「別々の 学校入学 したけれど 同じ校門 揃って卒業」

  「一日に 四つの会議 ああしんど ロートルわが身 少し重荷に」

  「味噌五十 二つの会に 持ち歩く 味噌は如何と 名刺を添えて」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。