人間牧場

○北海道への旅(その2)
 中部国際空港のロビーにて(3月4日午後6時前)

 今回の北海道の旅が決まってから、私の周りも少し慌しくなっていました。私は講演に行く場合極力短時間で行ける方法や安く行ける方法を探すのですが、今回はいくら早くても2泊3日なのです。しかも安いルートを探そうにも、目的地の北海道佐呂間町へ行くのには遠方のため空路以外交通手段は考えられないし、早特割引やパックなどで安い方法を探しても、もし大雪・強風・悪天候で飛行機が飛ばなかったら変更が効かず大変なことになるので、多少高くてもしっかりとした方法でチケットを手配しなければ相手に迷惑がかかると思いました。


 松山空港から女満別空港へ行くには東京羽田経由と中部空港経由の方法がありますが、息子にチケットを手配してもらったので、今回は中部空港経由を選びました。乗り継ぎ時間が1時間程度あるので、多少飛行機が遅れても乗継が可能なのです。でも何年か前北海道美幌町へ講演に出かけた折、大雪大荒れ手飛行機が飛ばず、東京で1日間足止めされ、明くる日の代替チケットを取るのに苦労したことを考えれば、羽田の方がいいような気もしましたが、運を天に任せ思い切って中部空港を選びました。

 松山空港の近くのコナンパーキングに車を三日間留めるため、空港までは軽四トラックで出かけました。松山から中部空港までは双発のプロペラ機です。松山空港では歩いて飛行機に乗り込みましたが、曇り、到着した中部空港は雨でした。乗り継いだ女満別までの空の旅は窓際の席だったのですが残念ながら曇り空、それでも太平洋から北海道上空に差し掛かると雲の切れ間から、どこを見ても真っ白い雪に覆われた北海道の大地が顔をのぞかせ、特に何度か訪れたことのある洞爺湖や美幌峠が綺麗に見えました。

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。