人間牧場

〇鉛筆すす払い

 昔は鉛筆すす払いといって、その一年を総括して感想を書いたものですが、今は鉛筆という言葉すら死語に等しくなり、原稿の殆んどはPCで書くというより、キーボードのキーを打って作るのです。挿入も抹消も自由自在だし、消しゴムだっていらないし、出来上がった文書をしっかりと記憶して、必要な時取り出せるのですから、これほど頭のいいこれほど便利な道具はほかに類を見ないのです。
 町の広報を毎月2回発行し、10年間に渡って原稿用紙と鉛筆、それに消しゴムのお世話になった私にとっては、派sp金泥とも簡単に原稿が書ける現代と比較すれば、少々生まれるのが早過ぎた感じもするのです。私のように古い時代の人間は学校でPCを習っていないため、使い方は殆んど独学です。ゆえに普通は上手く使えてもトラブルに遭ったりするともうお手上げで、手に負えずついつい友人や知人のお世話になって復旧してもらうのです。時にはふた周りも違う息子のご厄介になり親の面目丸つぶれですが、それでも背に腹は変えられないのでしぶしぶ治してもらうのです。

 今年の8月ごろ、画像取り込みの上に「画像の容量間もなくいっぱいになります」という警告表示が出ました。何とかしなければと思いましたが、私にはどうすることもできず、とりあえず大学に勤める娘婿に相談したところ、「ward puress」というサイトを使って書くように勧められました。練習期間を一ヶ月ほど取ってもらっていたので、順次練習し愛読者にもその旨を書き込んで9月7日からとりあえず一本だけ、つまり一本は元のままアメーバブログに、もう一本はワードプレスに、まるで二刀流のようにそれぞれ書き始めました。あれから3ヶ月が経ちましたが、移転先は今のところ何の問題もなく順調に推移しています。愛読してくれている仲間内からいつ引越しは完了するのかと聞かれていますが、アメーバブログは一ヶ月に1回か2回メンテナンスで、午前2時から午前8時まで使えなくなるのに比べ、ワードプレスはそれもなく、結構便利に使っているのです。
 でもどちらかにした方が読む側も各側も便利なようなので、いずれアメーバブログの写真が満杯になったとき考えて見たいと思っています。

 今年も色々な日常の話題をつれづれに書いてきました。読む方が驚いたり疲れるほど私のブログは多少長文なのでもっと短く書こうとも思いますが、舌足らずになって中々上手くいかないのです。まあ私自信の日記なので記録性を重視して書いて行こうと思っています。
 今年も「舞たうん」という雑誌の記事や様々な雑誌の原稿を頼まれて書きました。それらの記事は極力スキャナーで写しブログに取り込んで記録するようにしています。いずれPDFの仕方も学びたいと思っていますが、とりあえずそんな方法で記録に残しています。
 訪ねた町や村、出会った人、感じたことなど、日々折々の想いをこれからも書こうと思っていますが、お陰様で今年も大過なく鉛筆すす払いならぬPCブログすす払いをすることができました。多くの読者の皆さんに感謝申し上げ終筆といたします。ありがとうございました。

  「何年か 前まで鉛筆 すす払い 今はパソコン ほこり払って」

  「よく書いた 実感しつつ 大晦日 寸暇惜しんで 二本のブログ」

  「さて来年 どんなブログを 書こうかな 思いながらも 妙案もなく」

  「穏やかに 暮れる今年の 大晦日 来年こそと 夢と希望を」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。

2 Comments

  1. shin-1さんの日記
    Posted 2012年1月1日 at 5:36 PM | Permalink
    kazuさんへ こちらこそ昨年は大変お世話になりました。 あなたの家も昨年は色々ありましたねえ。 今年はお互いいい年でありますよう願っています。 息子たちも帰省して同居家族と共に賑やかな正月を迎えています。 明日は娘家族も見えて大賑わいのようです。 まあ賑やかなことはいいことです。 今年もよろしくお願い致します。 人間牧場主 若松進一
  2. 谷岡
    Posted 2011年12月31日 at 9:25 PM | Permalink
    こんばんは~~ 今年もあとわずかになりましたが、 色々お世話になりました。 来年もよろしくお願いいたします(谷岡)