人間牧場

〇甘夏柑が美味しい季節です
 みかんの産地といえど、もうとっくに雑柑類も姿を消し、端境期となりましたが、わが家の果樹園には甘夏柑が樹上になったまま初夏を迎えていて、先日も知人友人に送りましたが、まだ沢山実をつけていて、毎日若嫁宅5~6個、私たち夫婦は2~3個収穫し、若嫁と妻がそれぞれに外皮、内皮を剥いでタッパーに入れ冷蔵庫で冷やし、食後のデザートとして食べています。

 

 若い孫2人はこの甘夏が大好きでリクエストがあるので、若嫁は大忙しです。毎日タッパーの冷やした実を食べまくっているようですが、他の柑橘類に比べ酸味が強いのが特徴ですが、それがまた性に合っているのか、ビタミンCの補給だと言っています。

 今日も夕食後デザートに甘夏間を食べましたが、明日の分を確保するため、夕食が終わった午後7時ころ妻に頼まれて畑へ行き3個収穫をしました。若嫁は今日は日曜日で仕事が休みだったので無農薬のオーガキック甘夏なので、外皮をマーマレードにしてみんなに差し上げて喜ばれていたようです。

「樹になった ままで越冬 甘夏柑 初夏のこの頃 収穫デザート」
「今年は 甘夏柑が 豊作で 毎日美味しく いただいてます」
「歳とると 酸っぱい物は 口合わず だけど甘夏 格別美味しい」
「孫たちは ビタミンCと 横文字で 私しゃ甘夏 日本語果物」  

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください