月別アーカイブ: 2011年12月

人間牧場

〇鉛筆すす払い  昔は鉛筆すす払いといって、その一年を総括して感想を書いたものですが、今は鉛筆という言葉すら死語に等しくなり、原稿の殆んどはPCで書くというより、キーボードのキーを打って作るのです。挿入も抹消も自由自在だ… 続きを読む »

人間牧場

〇今年最後の忘年会  私が地元の役場を退職して早くも七年目を迎えています。第一線を退くということは給料が出ないばかりでなく、外交の表舞台から姿を消すことになるのです。給料の存在も外交の存在も現役の頃は左程重みを感じません… 続きを読む »

人間牧場

〇公友会誌第24号  暮れも押し迫った昨日、私が会長を務めることになった公友会という公民館OB会の事務局(愛媛県公民館連合会)から、公友会誌第24号(平成23年12月)が送られてきました。私は25年前にこの会が発足以来会… 続きを読む »

人間牧場

〇来年は辰年  子・牛・寅・卯・辰・巳・午・羊・申・酉・戌・亥と12匹の動物が続く干支は、(子⇒鼠・丑⇒牛・寅⇒虎・卯⇒兎・辰⇒竜・巳⇒蛇・午⇒馬・未⇒羊・申⇒猿・酉⇒鳥・戌⇒犬・亥⇒猪)と、日ごろ使っている漢字とは違っ… 続きを読む »

人間牧場

〇お茶を濁した話  日曜日の夕方、11月12日・13日の両日国立大洲青少年交流の家で開かれた社会教育実践交流集会の反省会が持たれました。讃岐先生が実行委員長を務めているし、私も成り行きに任せてこの4年間お世話役をしている… 続きを読む »

人間牧場

〇年賀状作りと注連縄作り  今年も残すところあと6日となりました。毎年のことですが、私にとってやり残した仕事がまだ2つあります。一つは年賀状作りです。私には山のようにという表現がぴったりのように毎年沢山の年賀状が届きます… 続きを読む »

人間牧場

〇仲田さんの旧家を訪ねる  昨日の昼前、友人の岡田博助さんから、「仲田さんの家にいるがお茶を飲みに来ないか」と誘いの電話がありました。午後一番に松山から人間牧場へ来客がある予定でしたが、孫の子守を息子に頼み、5キロほどの… 続きを読む »

人間牧場

〇町内に水仙が咲き始めました  今年の晩秋は暖冬を予感させるような暖かさで、その陽気に誘われて水仙の花が咲きそろい、今年は例年より早い見ごろを迎えて、来年早々に予定している初春水仙花まつりの関係者をやきもきさせています。… 続きを読む »

人間牧場

〇親友菊地邦求さんの告別式  今日は親友菊地邦求さんの葬儀の日でした。今朝方豊茂の大本さんから弔辞の件で打ち合わせがあり、少し早めに告別式の会場へ来て欲しいというので、9時過ぎに家を出ました。大洲市にあるルミエールたいき… 続きを読む »

人間牧場

〇よく似た境遇とよく似た人生  一昨日事故で亡くなった大洲市長浜町豊茂の菊地邦求さんとは、生まれた場所こそ海辺と山の中こそ違え、思い出せば思い出すほど私とよく似た人生を生きてきたと思うのです。 ①私は昭和19年生まれ、菊… 続きを読む »