投稿者「shin-1」のアーカイブ

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年1月2日

○福袋  「ねえねえ、見て見て」外出先から帰った妻が大きな福袋を提げて帰ってくるなり私を居間へ呼ぶのです。何事かと思ったら何と福袋を開けていました。「この金額でこれだけ入ってるのだから安いよねえ」と私に相槌を打たせながら… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年1月2日

○久しぶりの金毘羅さん初詣  私たちの町は漁村です。「縁起を担ぐ」という言葉がありますが、縁起を担ぐ漁民にとって金毘羅さんは大きな信仰対象の神様です。その昔交通が不便な頃は金毘羅さんに滅多に行くことも出来ないから、それぞ… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年1月1日

○人間牧場の道具類  人間牧場の整備が始まって、その作業にやたらと道具類が要るることが分かりました。  鍬-畑を耕すのに使います。鍬には地掘り、三つ鍬、つるはし、手鍬など用途に応じて使う鍬が違います          が… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2006年1月1日

○事始め  私の2006年が始まりました。紅白が終わって息子や娘たちと地元の氏神様三島神社に初詣に出かけました。400段以上の長い石段を登って拝殿で賽銭を投げ拍手を打って今年の安全を願いました。私は他の人と違って神様に余… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年12月31日

○ブログを書き始めて4ヶ月  早いものです。Ameba by Cyber Agentに「shin-1さんの日記」、「人間牧場」を書き始めてもう4ヶ月弱が経ちました。最初は息子に教えてもらって書き始めたブログですが、書き始… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年12月31日

○今年も今日一日で終わり  今日は朝から忙しい一日でした。しめ飾りに裏白をつけて、だいだいや半紙で餅、米、干し柿、タツクリなどを包み水引で結んで行くのです。昔はどの家もこのような新年を迎える準備をしたのでしょおうが、今は… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年12月30日

○えっそんなにいるの  私には父と母がいます。父には私からいうと祖父と祖母がいますし、母にも当然祖父と祖母がいます。1・2・4・6・12・・・・・・とこれも電卓で叩いて行くと、何と私の先祖は10代前には1024人もいる計… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年12月30日

○人生分割法  私は私の人生を30万日生きると想定して5千日で6分割し、一年365日で電卓を叩いてみました。最初の5千日は約14歳で中学2年生です。次の5千日は1万日で27歳、1万5千は41歳、2万日は55歳、2万5千日… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年12月29日

○好きか嫌いか・損か得か・善か悪か  この歳になると随分世の中や人々のものの考え方が見えてきて、損得勘定が先に立って、ましてや好きか嫌いか直情的に決めて二の足を踏んで行動するきらいがあります。若い頃は希望に燃えていたため… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]

shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年12月29日

○様変わりの餅つき  いよいよ正月が近くなってきました。昨日は藁の袴を取り除いて水で清め、しめ飾りを作りました。昔は囲炉裏の側で父親が器用にしめ飾りを作るのを見て、見よう見まねで縄を編んだものです。しかしどうしても上手く… 続きを読む »

[ この記事をシェアする ]