人間牧場

投稿者: | 2021年2月26日

〇双海は南予でしょうか?

 昨日何気なくfacebookを見ていると、すっかりお馴染みとなった下灘駅のプラットホーム写真が紹介されていました。愛媛県系の作成した観光パンフレットなのですが、そこには「南予」という文字がしっかりと書かれていました。一般の人が間違うことはよくあることだし、「中予」が「南予」に間違われたからと言って特別目くじらを立てることもありませんが、官公庁などが発行するものは広く拡散するので、市役所などを通じて連絡し手直しをした方がいいようにも思いました。

南予と書かれている下灘駅を紹介したパンフレット

 双海町は「中予」ながら、いつも「南予」に間違われます。選挙区もこれまで行政のご都合数合わせ主義で何度も「中予」や「南予」に、まるで猫の目のように変り、今は「南予」の選挙区となっています。けれど「南予博」などは「中予」とみなされ仲間に加われませんでした。元大洲藩という歴史が物語るのか、言葉も風習も「南予」的で、多くの人が「南予」からお嫁に来ていて、特に下灘地区の人は今でも大洲などの経済圏となって日々暮らしているようです。

 70市町村だった17年前まで伊予郡双海町は、喜多郡長浜町と隣接し、川の上に駅のあるJR喜多灘駅は、駅舎が長浜、プラットホームが双海という珍しい郡境の駅なのです。今は合併して伊予市と大洲市の境となりましたが、今でも変わることなく伊予市双海町は「中予」、大洲市長浜町は「南予」なのです。間もなく喜多灘駅のプラットホームに植えている桜が咲き始めます。「ここは中予でしょうか?南予でしょうか?」、そんなクイズめいた気持ちで、桜の花を愛でるのも一考です。

「お馴染みと なった下灘 駅風景 パンフレットに 南予と書かれ」

「下灘の 駅ははたして 南予なの? 間違い手直し 気づかないのか」

「これまでも 選挙の度に 中~南予 行ったり来たり 翻弄されて」

「目くじらを 立てることなど ないものと 首をかしげる 程度の反応」

[ この記事をシェアする ]