人間牧場

投稿者: | 2021年1月14日

〇空から見た双海町界隈

 私の古い友人にパラグライダーを操る高木さんという人がいます。双海町牛の峰にパラグライダーのランディング場を造る前から牛の峰に通い続け、ランディング場を造ってからもず~と仲間を連れて来て双海町の空を愛し続けている人です。私も高木さんの操縦するタンデムパラグライダーに乗せてもらい何度か空中散歩をしましたが、飛び立つ前の不安を過ぎれば快適で、自分の人生観が変わったような感覚になりました。

 去年の年末から今年の初めにかけて、超一級の寒波が訪れ海も空も大荒れでしたが、その寒波もやっと峠を越し、双海の上空を見上げると高木さんたちが乗っていると思われるカラフルなパラグライダーが、気持ち良さそうに飛んでいました。Facebookを開き高木さんのページにアクセスすると、高木さんが双海の上空から撮した写真がアップされていて、いながらにして空中散歩を楽しんでいるようです。

パラグライダーの紐がまるで双海町を吊り上げてるよう

 高木さんの許しを得てふたみシーサイド公園の上空からの写真を使わせてもらいましたが、いつ見てもシーサイド公園界隈の風景はいいものです。只今シーサイド公園はリニュアール工事の真っ最中で休園を余儀なくされていますが、どんな姿になるのか楽しみです。ご無沙汰している恋人岬界隈の夕日夕景もそろそろ楽しもうと思っています。

「今年の 冬の寒さも 和らいで パラグライダー 双海空飛ぶ」

「飛びたいと 少し怖いが 同居する それでもいつか 再度チャレンジ」

「昨日今日 facebookに 友人が 写真をアップ みんなに紹介」

「シーサイド 公園上空 上天気 私もいいとこ 住んでるでしょう」 

 

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください