人間牧場

投稿者: | 2020年11月28日

〇帯状疱疹やっと全快

 帯状疱疹という病気を発症して20日ほどが経ちました。最初の5日間は朝夕食後に抗ウイルスの薬を飲みながら、左胸下に出来た赤い帯状疱疹に塗り薬を塗りながら自己治療をしてきましたが、最初の頃あったチクチク針を刺すような痛みも取れ、赤い斑点もほとんど消えて、やれやれといった感じです。

 11月10日のワードプレスブログに、帯状疱疹になったことを恥ずかしながら書いたものですから、ブロガー仲間から思わぬ反響があり、「私もなった」「私は未だに後遺症に悩まされている」などと、お見舞いの言葉とともに同感意見が数多く寄せられ、帯状疱疹という病気は「女性がなるもの」くらいしか知らなかった自身の浅知恵を恥ずかしんでいます。

 毎日書いているブログややり取りをしているメールに毎日のように書くため、パソコンの人工知能が働き、「新型」と打てば「新型コロナウイルスの影響で」という短い文章が画面に表示されるほど、この半年間は「新型コロナウイルスの影響で」という言葉を、毎日のように使っています。

 しかしふと、帯状疱疹も「ウイルス」、新型コロナも「ウイルス」、何年か前発症し今は完治した肝炎も「ウイルス」なのに、「ウイルス」という病気が一体何者なのか、全く知らないことに気がつきました。勿論知ったからといって発症を防ぐことはできず、発症すれば病院に行きお医者さんに処置をしてもらうだけなのですが、帯状疱疹に限って言えば、体内に潜伏しているウイルスが、ストレスや加齢、過労などによる免疫力の低下で、ウイルスが再活性化するというメカニズムを知っただけでも、帯状疱疹になって学んだ浅知恵でした。この際「ウイルス」について少し勉強してみようと思っています。

「20日前 帯状疱疹 発症し 抗ウイルスの 薬で治療」

「やっとこさ 痛みも取れて 疱疹の 傷跡癒えて 完治も間近か」

「疱疹も コロナもウイルス どうしよう 免疫力の 低下気になる」

「ストレスと 疲労蓄積 ないように 日々の暮らしを ポジティブ生きる」

 

 

[ この記事をシェアする ]