人間牧場

投稿者: | 2020年11月27日

〇ジュニアリーダー会が表彰されました

 私の町には子ども教室で学んだ中学生や高校生が中心になってジュニアリーダー会を作って活動しています。中学生は部活が忙しく、高校生も町外の高校へ通学するため思うように活動ができませんが、それでも許せる範囲で色々なプログラムに参加して、ボランティアとして小学生たちの活動を支援してくれています。

 先日も国道378号の上浜付近に設置されたフェンスに絡まったツタやつるを取り除くボランティア活動をやってくれたり、残念ながらコロナ禍の影響で今年はやむなく中止になった「わくわく生活体験夕焼け村」の運営に携わるための打ち合わせ会までやって準備をしていました。

 そんな地道な活動が評価され、この度久万高原町で開かれた青少年健全育成中予大会の席上で、代表の高校2年の中島空さんが、出海公民館主事に連れられて授賞式に臨みました。子ども教室実行委員会としてはとても嬉しい出来事なので、機会を見つけてお祝いをしてやりたい心境です。

 一昨日出海さんが授賞式のスナップ写真をメールで送ってくれましたが、撮って貰った写真では表彰状が逆さまになっていて、失礼ながら大笑いをしてしまいました。先日同じ日に私が参加した「愛顔でつなぐ学校・家庭・地域の集い」でも、ジュニアリーダーの頑張っている様子を助言の中でしっかりと紹介させてもらいました。

「中高生 ジュニアリーダー 会作り 経験生かし 役立つ活動」

「表彰を 受けた様子の スナップが メールで届き 思わず笑う」

「近いうち お祝いしようと 打ち合わせ 小さいことだが 何より嬉しい」

「リーダー会 子どもが子どもの 世話をする 子どもはこうして 大きく育つ」

[ この記事をシェアする ]