人間牧場

投稿者: | 2020年11月26日

◯草刈りと梅の残材処理

この一週間講演や会議が続き、そんな時に限って天気が良く、農作業遅れが少し気になっていたので、今日は朝から弁当を持って人間牧場へ出かけました。一週間もご無沙汰していると周りの景色も既に晩秋ですが、今日は晩秋とは思えないほどの暖かさで、ジャンバーを脱いでの農作業となりました。

 まず午前中クヌギの苗を植える予定の港の見える丘の草刈りをし、その後人間牧場下の梅園に入り、梅の枯木を切り倒してチェンーで小切りしていた残材を一箇所に集め、空気が乾燥しているので周りに燃え移らないよう火をつけて野焼きをしました。

 火はよく燃え3時頃火止めをして消火し今日の作業を終えました。この頃は農作業をしていてもかかってくる電話に対応でき便利ですが、その度農作業を中断して一休みしながらやりました。お陰様ですっかり片付き、いい一日となりました。カラスが鳴きながら帰るようなので私も火の始末をきちんとしてから帰ります。

「火が消える 見届けながら タブレット 使いブログの 記事を書いてる」

「草刈りや 残材処分 あれやこれ 今日は一日 百姓三昧」

「職業は 聞かれて無職 言ってるが 百姓ですと 言いたい気分」

「風もなく 焚火の煙 真っすぐに 青いお空に 吸い込まれるよう」

[ この記事をシェアする ]