人間牧場

投稿者: | 2020年11月20日

〇昨日は季節外れの夏日でした

 昨日は前線を伴った低気圧が日本海を通ったため、私たちの地方で通称「やまぜ」という季節外れの南風が吹き荒れ、気温がグングン上がり、 11月も中旬だというのに日中は軽く25度を超えて27度の高温となりました。

大風が吹いた昨日の天気図

 私の小さい頃の記憶だと、一年納めの大相撲九州場所が開かれるこの時期は、晩秋から初冬へと季節が変わるため、朝晩は霜が降りるほど冷えていたものですが、このところの陽気はやはり異常気象としか言いようがないようです。

 昨年までは大相撲をテレビで観戦しながら、干し柿を作るため渋柿の皮を剥いでいて、そろそろと思っていましたが、この陽気では折角剥いでも暖か過ぎてカビが生えるので、もう少し先送りしようと妻と話がまとまりました。

 昨日は友人の戸田さんに頼んでいた紅マドンナが届いたため、日ごろご当地グルメを届けてくれる全国の知人友人に、送り状を書いて郵便局へ持って行き宅配発送を終えました。新型コロナの影響で両国国技館開催となった大相撲も佳境に入り、あと3日間で終わるようです。

「大相撲 今年はコロナ禍 九州で 開けず残念 少し寂しい」

「昨年は 相撲見ながら 干し柿の 皮を剥いだが 今年は断念」

「東屋の 柱に吊った 野良時計 下温度計 27度に!!」

「昨日は 季節外れの 夏日汗 異常気象の 次が心配」

[ この記事をシェアする ]