人間牧場

投稿者: | 2020年8月6日

〇若嫁の新車購入

 わが家には、私用自家用普通車1台、妻用軽四トラック1台、息子通勤用普通乗用車1台、若嫁通勤用軽四1台、私用50㏄バイク1台、自転車4台(孫用2台、息子用1台、妻用1台)があります。私が子どもの頃は乗り物と言えば自転車が1台あった程度ですから、世の中は変わったものだとしみじみ思います。

若嫁の買った軽四新車

 自転車を除けば車類は全て2年に一度車検という検査があってまるで金食い虫のようです。車検の度に10万円以上もする税金や車検料を車屋さんに払わなければなりませんが、車検の度に新車購入の話が話題になります。車に余りこだわらないわが家では、今の車は性能もよく長持ちするので、「限りある資源を大事にする」なんて格好いい言い訳を見つけて、「乗れる間は乗り潰す」よう心がけています。

 今月は私の愛車の車検です。ディラーさんから連絡があり、先週車検に持って行き無事13年目の車検を終えました。これから2年間は事故に遭わないよう気をつけて乗るつもりです。若嫁の愛車も今月が車検のようでしたが、若嫁の軽四もかなり古くなったようなので、家族会議で新車に買い替える相談がまとまり、2日前新車が納車されました。

 カーナビなどの純正装備を合わせると軽四と言えど200万円近くもする立派なもので、至れり尽くせりの装備に家族みんなが感心しきりでした。孫たちもまるで自分の車のように嬉しそうで、昨日は孫の案内で車内見学会と相成りました。私も2年後の車検時には新車購入の話が必ず持ち上がります。多分私の年齢だと生涯最後の新車購入となるものと思われますが、遠出できない年齢のことを考えれば軽四もありかなとも思っています。それにしても車の装備進化は凄いです。

「わが家には いつの間にやら 何台も 車があって 便利な世の中」

「2年毎 車検が来る度 どうするか 相談するが 買えない買わない」

「若嫁の 愛車この度 買い換える 孫たちまるで 自分の車」

「2年後に 新車するかも? 考える 人生最後の 車購入?」

 

 

[ この記事をシェアする ]