人間牧場

投稿者: | 2020年6月24日

〇束の間憩いのひと時

 昨日の夕方午後4時ころ、仕事を終えて帰ってきた妻を誘って、人間牧場へアジサイの花の見学とスモモの収穫に出かけました。私はこのところ毎日の様に人間牧場へ足を運んでいますが、妻は桜が咲いた春のころ出かけ以来出かけていないので、快く同行してくれました。

ロケ風呂を沸かし入浴を楽しみました

 この時期は藪蚊が出るので、お互い蚊取り線香を腰にぶら提げ、妻は今が盛りと咲き誇るアジサイを、ウッドデッキの上から観賞したり、眼下に見える穏やかな瀬戸内海伊予灘の海を見ながら、「あの島はどこ」などと私に聞いて、山口県の周防大島が意外と近い場所に見えるのに驚いた様子でした。

 その後通称バカモモと呼んでいる鈴なりのスモモを籠一杯に収穫しました。この時期は野鳥が沢山スモモの実に群がり、熟したのから手当たり次第啄んで、結構傷んでいました。まだ少し早いようで熟すまでには2~3日かかりそうなので、折角の機会なのでロケーション風呂を沸かそうという話になり、ボイラースイッチを入れて程よい温度のお湯を7分程溜めました。

 ロケーション風呂周辺は人里離れたプライベート領域なので、海側の揚げ窓をいっぱい押し上げ、私、妻の順で入浴を楽しみ汗を流しましたが、残念ながら妻の入浴シーンだけはNGとなりました。束の間の夕暮れ時の短い時間でしたが、昨夜は文化協会の総会があるため、早々に引き上げて帰りました。

「仕事終え 帰った妻を 誘い山 アジサイ鑑賞 スモモ収穫」

「オーシャンビュー 何回見ても 飽きません 妻に聞かれて あれこれ説明」

「風呂沸かし 海島見ながら 入浴す まるで温泉 最高でした」

「のんびりと 束の間ひと時 水入らず リフレッシュする 心癒され」 

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください