人間牧場

投稿者: | 2014年3月21日

〇デコポン送り

 私の住んでいる双海町は柑橘類の産地です。瀬戸内海に面しているため温暖な気候が柑橘栽培に適していて、一年中美味しい柑橘類を食べることができるのです。最近は紅まどんなとか甘平などという、新しい高級な品種も次々生まれいますが、この時期はポンカンやデコポンといった雑柑が美味しい季節で、農家の知人友人から沢山の柑橘類が届いて、ビタミンのお陰でしょうか今年は一度も風邪やインフルエンザにかかることもなく、ことのほか寒かった冬を無事乗り切りました。

玄関先でデコポンの箱詰め作業

玄関先で箱詰め作業したデコポンをトラックに積んで

 毎年この時期になると知り合いの農家にムリを言って、デコポンなどの雑柑を購入し、日ごろお世話になっている全国の知人友人に送るのです。先日もデコポンを10箱余り段ボールに積めて、地元の郵便局から宅配しました。今年の第一便は先日北海道オホーツク寒気団の船木さんに連れられて、人間牧場と煙会所へ研修にやって来た面々から、色々な品物が届いているため、その返礼のつもりで送り状に名前をしたためました。

 郵便局は10箱以上をまとめて送ると、送料割引きのサービスがあるので、遠方ゆえできるだけそのサービスで送るようにしているのです。デコポンが届いた近い人は早くも明くる日に、お礼の電話やメールが届きましたが、このところの戻り寒波で雪のちらつく北海道からも、元気な声が届きました。わが家はデコポンなどを作っていませんが、雑甘の最後を飾る少し酸っぱい系の甘夏みかんは、沢山家庭菜園の横の果樹園で作っているので、1ヵ月後にはまた送ってあげようと思っています。

 甘夏みかんは皮の部分を自家でマーマレードに加工できるため、心待ちにしている人も沢山います。昨年は人間牧場で甘夏柑を使ってマーマレードを作る講習会を開き、参加した皆さんから大変喜ばれました。わが家の甘夏柑は無農薬で栽培しているため、特に安心安全で今年も自家の自給率を上げるため、友達を誘って講習会をやろうと思っています。
 退職して9年が終わり、4月からはいよいよ10年目に突入です。無頓着だった食に対する意識も随分変わり、野菜や蜂蜜は勿論のこと、ヒジキ、天草、ワカメ、切り干し大根、梅干し、梅酒、マーマレード、プルーンマーマレード、甘夏柑マーマレード、フキの佃煮、一夜干しなどが加わり、質素ながら最高に贅沢で健康な日々を過ごしています。とても幸せです。

  「農家から デコポン仕入れ 全国の 仲間に発送 喜び届く」

  「デコポンの 次は甘夏 リクエスト マーマレードを 心待ちする」

  「ビタミンの お陰でしょうか 風邪引かず 冬を乗り切り 春を迎える」 

  「コタツにて 荷送り住所 書く作業 顔を思いつ にんまりしつつ」