人間牧場

〇今日は山口県柳井市、明日は兵庫県三田市へ出かけます

 今朝は寒さがぶり返して寒い朝です。山口県柳井へ行くため、防予汽船でわが町の沖を通るのですが、少し北西の季節風が強く吹いていて、船が揺れるかも知れませんが、元船乗りなのでこの程度の波はどういうことはありません。帰りは夕方遅くになりそうです。

 そう書き込んだものの、今日は相手方である山口県の配慮で、会議が早く終ったため、夕方6時には自宅へ帰ることができました。実は明日9日、兵庫県三田市へ講演に出かける予定があり、二日続きの県外出張なので、あれやこれやと準備もあって随分助かりました。
 今日は皆さんと一緒の会議だったので、木になるカバン一つで準備もなく出かけ、どういうことはなかったのですが、明日の午後からは少し頑張って講演をしなければならないので、夕食でも終れば準備をしようと思っています。そういいつつはてさて何の準備をすればいいのか、いつもの事ながら結果的には大した準備もなく出かけてしまうのです。

 私が旅に出る時やることは、どういうルートで行くか決めることから始まります。幸い私にはパソコンという優れものの味方があって、出発か到着か時間を入力すると瞬時に、賢明な時刻表が画面に表示されるのです。最初は中々使いこなすことができませんでしたが、今ではプリントアウトして手元に持って、かなり重宝して使っているのです。お陰様で日本全国の旅先で殆ど迷うことなく旅ができるようになりました。
 次に着替えですが、冬の寒この時期にコートや手袋を欠かすことができないので、リュックタイプのナップサックに入れて、両手が使えるようにしています。その中には最近私と同行二人を決め込んでいる、愛大の名誉教授である讃岐先生からいただいた、二宮金次郎のブロンズ像を重たくても忍ばせているのです。両手に手袋をはめ、片手に木になるカバンを提げた姿は、どう見てもカントリーボーイの風貌で、格好いいシティボーイには程遠いものです。

 さて、明日もこのような姿で大阪の飛行場に降り立ち、三田の駅を経由して会場まで出かける予定です。多分明日の夜は大阪辺りで一泊し、明くる日の午前中の便で帰ろうと思っていますが、明日もまた新しい人や訪ねた街で新しい出会いと発見があることでしょう。
 まるでフーテンの寅さんのように、意の向くまま気の向くまま、楽しい旅が明日も続きますように祈っています。
 北陸では春一番が吹いた喜びも束の間、北西の季節風が吹き荒れているようです。明日の大阪までの道中、雪や風に合うこともなく目的地へ到着して、無事仕事が終るよう心から願っています。

 明日は一日留守をします。

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。