shin-1さんの日記

○孫と一緒の休日を楽しむ

 娘やモスこの家を訪問する度に成長している姿を目の当たりにして目を細めるのですが、これまで孫の代名詞のように私の相棒を努めてきた孫朋樹が一年生になったため、そろそろ他の孫とも遊んでやらねばと思っています。息子の次男はやっと寝返りが打てるようになりまだまだですが、娘の次男と息子の長男は2歳になって片言の日本語が喋れるようになったので、仕草にせよ何かと可愛い感じがします。近頃は私がおじいちゃんだと分って安心するのか、帰るときは二人とも「おじいちゃんと一緒に行きた~い」と泣くのです。その都度「今度」と納得させていました。それでも「今度今度」と嘘ばかりついているので、思い切って二人を寄るだけ別々に預かることにしました。とりあえず孫尚樹を預かることにして出かけて行きました。孫は待っていたかのように母親が用意した大きな荷物を持って車に乗り込みました。チャイルドシートを後部座席にセットしていよいよ出発です。見送りに来た娘などそっちのけで「バイバイ」です。

若松進一ブログ

 車の運転をしながら後部座席に座った孫の姿をバックミラーで確認し、会話をしながら走りました。もうこの年齢になるとお兄ちゃんの言動が乗り移っていて、マクドナルドでハッピーセットを食べたいと片言で言うのです。松前のドライブスルーに立ち寄り二人で420円のハンバーガーセットを購入し、店内で食べさせました。量が多いので私が手助けしましたが、満足の手愛でおまけにいただいたチビまるこちゃんのおもちゃを、「家に帰ってから」と約束して持たせ、歌を歌いながら双海町へ帰ってきました。

 双海町へ来ると決まったように遊びに行く場所はふたみシーサイド公園です。これまでは孫朋樹が腰ぎんちゃくでしたが、尚樹を連れた姿にじゃこ天のおばちゃんや特産品センターのおばちゃんたちも気軽の声をかけてくれ、特産品センターではソフトクリームをご馳走になったり、池の鯉に餌をやる餌までいただき、もう孫尚樹は乗り乗りの上機嫌でした。

若松進一ブログ
 やがてお腹も満腹なので少し運動をさせようと砂浜に降り、引き潮で引いた広い広い砂浜をキャンバスにして、拾った竹で色々な絵を書いて楽しみました。私が恐竜や漫画を描くと大喜びで、自分も意味不明の文字や絵を書いて、「これはお魚」などとお喋りをしていました。シーサイド公園で約1時間過ごした後家に帰りましたが、「おしっこ」も「ウンコ」も言えるようになっておむつも取れ一安心です。

 妻と三人で夕食を食べたりテレビを見たり、またお風呂に入ったりしながら9時過ぎには私と一緒の床に入って寝ました。私も孫の守で疲れていたのかついウトウトして、11時過ぎまで一緒に眠ってしまいました。孫はいいものです。今度は息子の長男希心の番です。近いうち連れ出して遊んでやろうと思っています。私と同じように孫たちもただ今サンデー毎日ですから・・・・。

若松進一ブログ

  「相棒が 変わった孫を 連れ出して 半日遊ぶ 秋のふるさと」

  「孫と俺 同じサンデー 毎日だ 楽しく遊び 二人満足」

  「じいシッコ 右往左往し トイレ入る 孫のお守りに 少し疲れて」

  「砂浜を キャンバス見立て 絵を描く 意味の分らぬ 孫の文字絵」  

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。