shin-1さんの日記

投稿者: | 2009年3月4日

○昨日は忙しくも楽しい一日でした

 春の近付きを予感させるように三寒四温の巡りが速くなり、午前中は持つだろうと思っていた天気予報は大幅に狂って、昨日は朝から一日中雨でした。予定していたサツマイモの苗床づくりと種イモ伏せは中止せざる得なくなってしまったのです。教育委員会担当者の岡市さんから朝一番で電話がかかりましたが、近々への変更を打ち合わせました。

 昨日は午前中久しぶりの休日でした。貯っている仕事を片づけたり、メールの整理をしたり、ブログや自悠くらぶへ原稿を送ったりと、書斎兼事務所でパソコンに向かって仕事らしい仕事をしました。ただ今わが家のFAXが故障していて、時折かかる電話兼FAXの着信音に慌ただしく長い廊下を玄関先まで走らなければならないのです。多分幾つかの文書がFAXに貯まっているものと思われますが、修理に出したNTTからはまだ何の返答もなく、今日あたりに確認の電話を入れてみようと思っていますが、民営化されて久しいNTTなのに、相変わらず対応は遅いようです。

 昼前には妻から頼まれていた珍味の送り物に送り状を書き込み、郵便局へ持参して送ってもらいました。私の場合宅配は殆ど郵便局を使っています。過去に荷物が届かないトラブルがあったものの、素早い対応をしていただきましたし、民営化に際して郵政懇話会に名を連ねたり、局長との長い付き合いもあるので、これからもよほどのことがない限り郵便局を利用しようと思っています。3日前に送ったミカンも北海道へ無事到着し、一昨日お礼の電話がかかってきました。

 半日だけでしたが家にいると、あれやこれやと人が訪ねてくるもので、書斎の椅子に座ると電話、また座ると来客チャイムと椅子が温まる暇がないほどです。私が全国飛び歩いている間、妻はこの全てを引き受けているのですから少し感謝をしなければなりません。

若松進一ブログ

 午後からは松山で打ち合わせ会があって出かけました。行く途中伊予市の灘町商店街を通りましたが、谷岡和美さんたちがやっている雛飾りがあちらこちらで見えました。時間がないので目についた田村家具の前の雛飾りだけほんのさわりのように見学し通りすがりましたが、店のあちこちのショーウインドウにはそれぞれのお店が施行を凝らして雛飾りを展示していました。しかし残念ながら雨のため人通りは少なく、少し心が痛みました。

 打ち合わせが終わり、予約していた新潟行きのチケットを伊予鉄観光社で受取り、久しぶりに娘のマンションへ立ち寄りました。孫の尚樹は嘔吐下痢の後遺症が少し見られるものの元気を回復していて、間もなく一年生になる朋樹も穏やかに育っているようでした。

若松進一ブログ

 昨晩は桑原公民館で開かれた地域づくり講演会に講師として招かれました。娘のマンションからカーナビを頼りに車を走らせましたが、いつも行く愛媛大学農学部のすぐ傍だと聞いてはいたものの、かなり入り組んだ場所にあって、カーナビがなければ迷うところでした。

 先日コープえひめの理事会で出会った立川百恵さんや桑原中学校の堺校長先生などなど、冬が逆戻りしたような底冷えのする夜でしたが、顔見知りの人がたくさん来ていて、やばいなあと思いつつ90分間の話をさせてもらいました。メールをいただいた若い人と名刺交換したり、和気あいあいの交流となりました。桑原地区では今月にもまちづくりの実行委員会を立ち上げるべく準備をしているようで、今後の活動に期待したいと思いつつ公民館を後にしました。


  「やぶ用で 一日過ごす 春の日は どこか浮き浮き 仕事片付く」

  「書斎から 見える庭樹に メジロ来て 右や左へ 忙し飛び交う」

  「久方に 孫の顔見て じいちゃんと まとわりついて くれるは嬉し」

  「顔見知り 多き会場 あちこちで 手を振り会釈 講演弾む」

[ この記事をシェアする ]