人間牧場

〇私は何を食べて生きているのだろう?
 人間は色々な食べ物を食べて生きていますが、好き嫌いや置かれている環境で、肉食系の人もいれば魚食系の人もいるなどまちまちです。人間は「健康で長生きがしたい」という願望を持っていますが、思わぬ病気にかかり食事を制限されている人は別として、聞きかじりの物を体に良いと信じて食べているようです。

 朝食によく出て来る卵や納豆、牛乳、鮭、ヨーグルト、野菜もはてどんな効能があるのと聞かれると、私自身「え~と」と首をかしげてしまいます。そんなことを気にしていたら生きて行けないので、一週間を目安に食べてないものを少しでも食べるとバランスが保たれるようです。

 私はどちらかというと魚食系で、加えて家では健康に良いからと農薬を全く使わない安心安全な野菜を自分で作って食べていますが、今はジャガイモとタマネギ、それにピーマンやトマトの収穫が出来るので沢山食べています。お陰でお通じも良くすこぶる元気に暮らしています。

 食事を作るのは妻の役割ですが、私は作ってくれる妻に感謝して極力「美味い」「まずい」と文句を言わないように心がけていますが、テレビや雑誌で紹介されているメニューを見て試作して味見とも毒見とも思える「美味しい?」と聞かれると「まあまあ」と答えるようにしています。美味しいと言おうものなら何回も悦に入って作って食べさされるからです。

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください