月別アーカイブ: 2018年3月

人間牧場

投稿者: | 2018年3月31日

〇貧乏人が欲しい「金のなる木」  貧しくても「明るく生きる貧乏人」を自認する私ですが、驚いたことに貧乏人が狙う「一発逆転満塁ホームラン」に等しいと思われる宝くじを、これまでに一度も買ったことがないのですから驚きです。同じ… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月30日

〇ハウスにトマトを植えました  「へそ天」という気象言葉があります。へそを出して寝ても風邪を引かない陽気になったことを言いますが、その言葉のように、日本一暑い高知県四万十市では日中の最高気温が26度を超え、日本の各地で3… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月29日

〇一円玉の天気  天気予報用語で、「一円玉の天気」というのがあります。一円は円単位の基本で、これ以下に「銭」という単位はあっても、お金として流通していないため円は一番下の単位で、一円玉は崩しようがなく、つまり天気が崩れな… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月28日

〇トンネル上の斜面に咲く黄色い花  私の家から10キロほど離れた双海町下灘池久保という地に、人間牧場を造ったのは今から13年も前のことでした。以来足繁く殆ど一人で、時には来訪者やイベント参加者たちと一緒に、時には殆ど軽四… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月27日

〇野草を食べる  春になると野山に山菜と称する色々な食べ物が見え隠れします。ウドやワラビやゼンマイ、ツクシなど、田舎に住んでいるとその気になれば、自然の恵みをタダで採集して食べることができるのです。何年か前ワラビやゼンマ… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月26日

〇犬寄の雛祭り  同じ街といっても旧中山町と旧双海町、別々の町といっても旧双海町にも犬寄、旧中山町にも犬寄という同じ地名の集落がある、旧中山町犬寄に住む高市礼子さんから、「吊るし雛祭りに来ませんか!!」と、毎年この頃にな… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月25日

〇すっかり有名になった下灘駅も元を正せば・・・  もう33年も前の出来事なのですっかり古くなって、私の体内記憶装置では正確な年月さえも忘れてしまいそうですが、記憶を辿れば昭和61年6月30日、その前年に無人駅になった下灘… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月24日

〇いつの間にか子どもが減って・・・  3月22日(木)、孫たち2人が通う由並小学校の卒業式に招かれ出かけました。楽しみにしていた校庭の桜の花はまだ蕾で少々肌寒く、家を出る時妻が風邪を引いてはいけないと、腰の付近にホッカイ… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月23日

〇春分の夕日夕焼けを楽しむ 夕日夕焼けには色々な見方や楽しみがあります。夕日のメッカふたみシーサイド公園には夕日夕焼けの様々な仕掛けを造っていますが、そんな豆知識を持って450mの園内カラー舗装歩道や、海に突き出た3本の… 続きを読む »

人間牧場

投稿者: | 2018年3月22日

〇わが家の庭先に春が来た  このところ名残の冬と迎える春の目には見えないせめぎ合いが続き、北国では時ならぬ大雪が積もったと、昨晩のテレビニュースで報じていました。松山では開花宣言が出た桜も、わが町では冬の季節風が、桜の花… 続きを読む »