人間牧場

投稿者: | 2020年9月21日

〇第5回地域教育南予ブロック集会(その1)

 昨日は忙しい一日でした。午前中町内の翠小学校運動会に出席し、少し早めの9時30分に自宅に戻り、佐田岬突端の伊方町三崎で行われる第五回地域教育南予ブロック集会に出席するため、同行予定の友人浜田さんに自宅まで迎えに来てもらい、浜田さんの車で海岸国道378号を保内まで走り、その後三崎半島の頂上線国道197号を通って瀬戸町塩成の木嶋水産に立ち寄りましたが、あいにくお休みでした。近所に住む友人の緒方さんに電話を入れたところ在宅とのこと、訪問してしらす丼とトコロテンまでお御馳走になりました。緒方さんは私の誕生日に毎年花束をいただく特別な友人です。建築業を営むご主人は所用であいにく留守でしたが浜田さんを交えた3人で、楽しいお喋りをしました。

 その後堀切に架かったアーチ橋の下をくぐり、三机地区に住む元瀬戸町商工会経営指導員の奥山さん宅を訪ねました。三机は戦時下極秘で真珠湾攻撃のための潜水艦訓練の地となった場所です。毎年終戦記念日が近づくと尊い命を落とした9軍神のことが話題に上りますが、戦後75年経っていることもあって、日常はすっかり忘れ去られたような存在です。奥山さんの奥さんと私の妻が八幡浜高校時代同級生だったことや、奥山さんの先祖が網元をしていた頃、私の先祖と相計ってアメリカ式巾着網を導入した因縁があったことを私もおぼろげながら知っているので、出会いはその後も続いているのです。また私の祖父は瀬戸町小島の出身、妻の母親は瀬戸町大久出身ということもあり、深いご縁の土地なので、時々顔を見せています。

南予ブロック集会のプログラム

 そうこうしているうちに、12時近くとなり、この日の本題である第5回地域教育南予ブロック集会の会場である伊方町役場三崎支所に向かいました。支所前の三崎中学校運動所に車を駐車し、予定通り30分前に2階会議室に到着しました。東・中・南予に分かれてブロック集会を開くようになって5年目を迎えていますが、集会はこれまで東予は西条市、中予は松山市、南予は西予市で開かれていましたが、今回初めて南予ブロックでは伊方町三崎で開かれました。三崎といえば最近は三崎高校がユニークな活動をしていて、ワークショップではそのことをテーマに、面白い集会がスタートしました。実行委員長を務めた浅野さんと、主催者であるネットワークえひめ代表の思いは、当日の資料表紙裏に綴られています。

表紙裏の浅野さんと私の文章

「ブロックの 集会前に あちこちへ 立ち寄り旧交 温めながら」

「先々で 心のこもった おもてなし 南予の人の 変わらぬ愛顧」

「佐田岬 先端離れて いるけれど やること先端 興味津々」

「高校生 中々やるな 感心し 黒子の先生 ここにもしっかり」

目標

[ この記事をシェアする ]