人間牧場

投稿者: | 2020年7月5日

〇孫たちの夏祭り

 今年は新型コロナの影響で、ホタル祭りが中止となり、わが町だけでも恒例行事の夏祭りやトライアスロン大会、夕焼けコンサート(夕焼けコンサートは無観客開催)が軒並み中止若しくは中止予定となり、楽しみにしていた孫たちにとっては傷心の年となっています。

小さな夏祭りの準備をする孫たち

企画運営した仲良し3人組

女子も集まり大盛況でした

 しかし小学校5年生の孫もさるもので、恒例イベントが中止ならば自分たちだけで夏祭りをやろうと相談し、学校から帰るとわが家のミニハウス辺りに同級生が2週間前辺りから集まって、何やらゴソゴソ準備を進めていたようでした。

 孫奏心は1週間前その全容を息子たち両親に話したようで、場所利用と協力の依頼がありました。梅雨の時期なので場所は雨が降っても濡れない自宅横の東屋ですることになり、昨日は土曜日で学校が休みなので、午後からみんなが集まって準備をしていました。息子も手持ちのちょうちんや裸電球を随所に吊って会場づくりの協力をしました。

 若嫁は子どもたちが好きそうな料理を作ってもてなしました。集まったのは日ごろから孫奏心と仲の良い男子3人女子3人の近所に住む同級生計6人でした。午後6時から午後9時まで、楽しそうな笑い声が東屋から聞こえていました。運よく雨も降らず、てるてる坊主のお陰で天も味方してくれたようです。大人である私たちも孫たちを見習いたいものです。

「コロナ禍で イベント中止が 相次いで 楽しみなくなり 孫たち消沈」

「中止なら 僕たちだけで 夏祭り 孫たち意気込み 準備を重ね」

「家横の 東屋少し ディスプレイ 料理を並べ それなり雰囲気」

「コロナなど 負けるものかと 意気込んで 孫たち凄い 大人見習え」

[ この記事をシェアする ]