人間牧場

投稿者: | 2018年5月15日

〇野菜の美味しさお裾分け

 今年の春は水口種苗店から貰った、キャベツやブロッコリー、それにサニーレタスの苗に、防虫ネットを被せて育てた結果、今頃になって全てが綺麗に成長し、収穫の時期を迎えました。キャベツは柔らかい春キャベツ系で、毎朝人後とキャベツをミックスしたスムージーとして使っています。ブロッコリーは1本の茎に1個しか実をつけないので、僅か15本ほどなので、わが家と同居若嫁が3日のサイクルで料理に使っていますが、この時期はブロッコリーも早く収穫しないと、花芽が大きくなり過ぎてしまうので、注意しながら収穫しています。

防虫ネットのお陰でこんな綺麗な野菜ができました。

 サニーレタスは葉っぱを下から順に摘み取って食べても、また葉っぱが盛り上がって来るので、綺麗に流水で洗い、生のままでゴマドレッシングなどをかけて食べています。この時期野菜は端境期で冬~春野菜が終わり、夏野菜はもう暫く待たないと収穫できません。夏野菜の代表格であるキューリは、もうそろそろ初物が食べられると期待していたのに、1週間前の大風で、5本の内4本までが風で吹き飛ばされ、接いだ部分から無残にも折れ、先日4本の苗をホームセンターで買い求め植え直しました。

 昨日、サニーレタスを近所の人にお裾分けしたところ、お礼にと双海町の海岸で取ったというモズクをいただきました。モズクといえば沖縄が有名な産地ですが、聞くところによると双海町でも取れるというのです。その人は自生している場所を自分だけの秘密の場所だと思っているらしく。教えてはくれませんでしたが、モズクh大好物なので、今度暇を見つけて探してみたいと思っています。

 「野菜苗 植えた上から 防虫の ネット被せて 立派な野菜」

 「無農薬 ゆえにネットで ガードした お陰で虫の 被害に遭わず」

 「お裾分け 野菜の代わり 町内の 海で採れたる モズクいただく」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です