人間牧場

投稿者: | 2018年5月10日

〇野菜倉庫の改造

 家庭菜園で色々な野菜を年中作っていますが、玉ネギとジャガイモは、一年中使うものなので、大切に倉庫の隅へ保管していますが、妻によるとジャガイモを何者かが食べているというのです。現場を見た訳ではないのですが長年の経験から、多分動物の仕業しかもネズミの仕業ではないかという結論に達し、倉庫の改造を頼まれました。だからといって倉庫の中を二重張りにする程でもないので、早速思案しました。

高床にして網で囲った食材倉庫

 まず通気をよくするために、親類の鉄工所から貰ってきて、わが家書斎の掃き出し窓下に置いていた1,20m×0.80mのステンレス製広敷を、丁度よい寸法だったので持ち込みました。少し窮屈ながら柱を削ったりして程よく収め、上に収納箱を置いてみましたがバッチグーでした。さてその後どうするか考えた挙句、漁師さんから貰っていた少し大きめの網目の網の両端を縫い合わせ、上下に巾着のように紐を通して出来上がりセットしました。

 思った以上の出来上がりだったので、仕事から帰った妻に見せると、まだ半信半疑で納得が行かないようでしたが、作った私が満足しているので、取り合えず使ってみることにしました。昨日はジャガイモと玉ネギの残菜を片付け、収納箱を綺麗に水洗いして天日に干し終わりました。あとは今月末ころ収穫予定のジャガイモと玉ネギを入れて保管したいと思っています。吉が出るか凶になるか、半信半疑ですが、多分これで大丈夫だと自分に納得させています。

 「倉庫隅 保管ジャガイモ 何者か 侵入かじる あいつの仕業」

 「丹精を 込めて作った ジャガイモと 玉ナギともに 貴重な食材」

 「漁師さん 貰った漁網 加工して 周りを囲う 出来栄え満足」

 「月末に なるとジャガイモ 玉ネギを 収穫保存 これでいつでも」