人間牧場

〇今日からわが伊予市は選挙戦突入

 県議会議員泉圭一さんの市長選出馬に伴う辞職で、5日に告示された県議会議員選挙を加え、今日伊予市長と伊予市議会議員のトリプル選挙が今日告示され、いよいよ選挙戦に突入です。市長選挙には元県議会議員の泉圭一さんと元市議会議員の武智邦典さんの2人、市議会議員選挙には新旧合わせて22人が立候補する予定です。今回の選挙は前哨戦が長く、年末頃からそれぞれの候補者が草の根の選挙戦を展開し、少し冷めた市民とは対照的に、思惑も絡んだ異常な雲行きで、警察も選管も選挙違反のないよう目を光らせているようです。

 今日は告示日だというのに爆弾低気圧の通過後、わが町では北西の季節風が吹き荒れ、戸外はゴーゴーと音を立てて大風が吹いているようで、各候補者たちは眠れない朝を迎え、選挙の準備に追われていることでしょう。今日から一週間は小さな町に選挙宣伝カーのスピーカーが鳴り響き、賑やかになることでしょうが、県議会議員1人、市長1人、市議会議員20人しか当選しないので、少なくとも22人は当選の美酒に酔いしれますが、4人は落選の悲哀をなめ県土従来を期すことでしょう。

 選挙に出る実力もないし出る気もない私は、これから1週間スピーカーの声を聞きながら過ごしますが、選挙戦を前に先日愛媛新聞朝刊に、「海・山・まちの未来図 伊予市長選・市議選を前に」という連載記事が3回にわたって掲載されました。記録のつもりでスクラップ、スクラップブックに収納し、スキャナーに取り込んでパソコンに保存しました。あえてコメントをせずにブログに添付しておきます。

img525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img526

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

img527

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「トリプルと なった今度の 選挙戦 何が争点 新聞連載」

  「世の中は 夢と現実 違い過ぎ 期待はするが 期待もしない」

  「政治家は 言うことやること 違い過ぎ やらないことを 検証せずに」

  「よい人を 選べというが 基準値が 見えてこなくて 迷ってしまう」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。