人間牧場

〇私のWORD PRESSブログの背景を変えました

 退職し自由人、サンデー毎日な暮らしに甘んじるようになって、真っ先に始めたのが長年の夢であった人間牧場造りと、娘婿から勧められたブログ書きでした。私のホームページを作ってくれたのもブログ書きのお膳立てをしてくれたのも全て娘婿なので、私にとってパソコンの師匠は娘婿なのかも知れません。そのため何かトラブルがあれば真っ先に電話やメールで助け船を出し、時には自宅まで来てもらってトラブルを解決してもらい今日を迎えているのです。
 私がブログを始めたのはアメーバブログでした。変換ミスの文字をそのままアップし、修正するすべすら知らない幼稚な私でしたが、一日2本という驚異的な更新を続け、そのうち子どもたちに誕生日プレゼントして貰ったデジカメで写真を撮り、挿入の仕方を学んでからは、これまた沢山の写真をアップして有頂天になっていたようでした。

 そのうち写真の全体枚数が限界ギリギリまで近づいたのを機に、写真挿入制限のない方法はないものかと娘婿に相談し、アメーバブログ一辺倒だったのを、一本はアメーバブログ、一本はまるで自動車メーカーホルックスワーゲンのマークのような、〇印のWが頭文字となっている、WORD PRESSというブログを娘婿が用意してくれ、一昨年の9月からアメーバブログとワードプレスブログをまるで二足の草鞋のように使い分けて、殆ど毎日それぞれ一本ずつ記事を書いているのです。
 記事を書いた後、校正のつもりで短い時間ながら毎回読み返して、変換ミスや誤字脱字の修正をするようになって、かつてのような書きっ放しは無くなりましたが、それでも急ぐ時には見過ごして思い込みミスが幾つも見つかり、今なお赤面したりもしています。

 ワードプレスのメンテナンスは、師匠である娘婿が時々やってくれているそうですが、画面を少しでも美しく見せたいという配慮から、背景に木目調の画面をあしらってくれていましたが、保存のためにプリントアウトすると、余白の木目調がやけに多く、そのため黄色いインクがやたらと減るので、正月礼にやって来た娘婿に相談し、そのうち修正してもらうことにしました。娘婿は泊まりもせず帰りましたが、昨日の朝起きてワードプレスの画面を見ると、いつの間にか私の記事画面の背景が既に修正されていました。いやはや有難い反応に大いに感謝した次第です。
 アメーバブログは一ヶ月に二回程度火曜日の午前2時から午前8時まで、メンテナンスのため書き込みができなくなるので、その日は多少悶々していましたが、二本立てブログのお陰で多少その問題も、トラブルがある時もとりあえずどちらかで対応できて一安心といったところです。
 私のブログの修正を遠隔操作で手直しできる娘婿の技術能力に、新年早々脱帽しました。そんな訳でこのブログのイメージが多少変わりましたが、引き続きご愛読下さい。

  「プリントを するのに黄色 インク減る そんな理由で 背景変える」

  「背景を 替えただけだが イメージが 変わるブログに 感心しつつ」

  「遠隔で 私のブログ 見守って メンテナンスも してくれ感謝」

  「少しずつ 変化対応 しながらも 八年目春 迎えて新た」 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。