人間牧場

投稿者: | 2011年9月22日

〇年齢に関係なく人の筋力は鍛えられる

 たった一つの台風が、あれほど残暑が強かった気温を一変させ、今朝は寝床で妻が用意した羽毛布団を被って寝ていました。このところは起きるとパジャマのままで着替えもせずに書斎に入り、妻が起きてくるころに着替えをすることが日課になっていましたが、今日はさすがに冷えて作業着に着替えてブログを書いています。
 私の体は朝の気温が20度を下回ると少し寒さを感じます。これから出かける散歩も、昨日までは背筋にじっとり汗をかいていましたが、多分今朝はさすがに汗はかかないものと思われます。私はある70歳を越えた人がガンを患い、リハビリのために始めた筋力トレーニングで筋力どころか筋肉がもりもりついた話を聞いたので、66歳の私も可能性があるかも知れないと思うようになり、之までの散歩に加え少しだけハードな腹筋や腕立てなどを取り入れていますが、その人のようなトレーニングジムに通っている訳でもないので、まだそれ程の兆候は見られませんが、それでも少しだけ元気になったような気分で日々を暮らしているのです。

 私は元々18歳から25歳まで家業である漁業を継いで漁師をしていました。若吉丸の船長として漁業を営んでいました。そのころの私は筋肉りゅうりゅうで、日焼けした姿はいかにも逞しかったのですが、残念ながら病気で役場職員となってからは、使わなくなった筋肉は衰え、今のようなひ弱な体形になってしまったのです。「結婚したころのあなたの体は逞しかった」と妻が時折言うのですが、鍛えれば元の姿ほどではないにしても多少は戻れるかも知れないと、淡い期待を抱いていたものの、歳だからと諦めていました。ところが前述のような人の体験談を聞けば、淡い期待は膨らんで行くのです。その人が言うように「鍛えれば年齢に関係なくある程度は筋力も筋肉もできる」という言葉を信じて無理はできないけれど、少しだけハードな運動で筋力と筋肉をアップしようと思っています。

 私はこれまで年に一度か二度、ぎっくり腰という腰痛になっていました。腰痛はなってみないと分からない痛みに苛まれます。願えるさえできない板もを直すため隣町の整体へ2~3日通って直してもらうのですが、整体の先生が「腰痛体操をするよう進めてくれました。ラジオ体操のような腰を強化する運動ですが、毎日裏山を散歩する途中、頂上の空き地でこの体操をしているお陰でしょうか、この一年はぎっくり腰になることもなく、整体へは通っていないのです。先日偶然にもあるお店でその整体の先生に逢いましたが、先生が「どうですかその後腰の具合は」と声をかけてくれました。「教えてもらった体操をしているので調子いいです」と答えると、「そりゃあ良かった」と喜んでくれましたが、この先生は肝臓の調子が悪くて入院し最近まで整体院を休んでいたとのこと、逆に私が「お大事に」とお見舞いの言葉をかける羽目となりました。
 「人は年齢に関係なく筋肉も筋力も鍛えられる」という言葉を信じて、トレーニングジムには行っていませんが、思い草刈機を使ったりしているお陰で、少しだけ私の体は逞しくなりつつあるようです。

  「年齢を 言い訳にする こともなく 努力一つで 筋力アップ」

  「もう一度 若かりしころ 思い出し トレーニングで 実証したいと」

  「俺元気 整体先生 病気なる 逆のようだと 首をかしげる」

  「さあ今日も ファイトで行こう コマーシャル 信じることで 元気もりもり」