人間牧場

〇子育て講演会

 「明日は台風が来るから保育園はお休みじゃろうか?」と、昨晩一緒に風呂に入りながら4歳の孫希心が私に問いかけました。「保育園はお母さんやお父さんが働いているから、台風が来ても休みにはならんのよ」というと、「先生が来なんだらどうするん?」と聞き返し、「何で」、「何で」と質問攻めに合いました。智恵がつく盛りの「何で」には面倒くさくても答えるようにしていますが、結局最後は「うるさい」とか、「何ででも」でお茶を濁してしまうのです。
 あれほど遅かった台風もさすがに恥ずかしくなったのか、日本列島本州が近くなるとスピードを上げて午後2時過ぎに静岡県浜松市付近へ上陸したようです。瀬戸内海の伊予灘に面したわが双海町では朝から雨は止んでいますが、吹き返しの風が強くなって、電線を揺らす風がヒューと音を立てています。

 今日は午前10時から伊予郡松前町にあるコープえひめ西支所で子育て講演会があり、講演を頼まれて午前9時に自宅を出発しました。昨晩遅くに場所が分からないことを思い出し、コープえひめの部長さんにメールを入れましたが通じず、あらかじめインターネット地図で場所を調べて粗方分かっていたところへ、ありがたいことに部長さんから電話が入り、運転中だったので折角のご好意を無駄にしてしまいました。支所2階の会場には20人ほどが集まりこじんまりとした集会でした。今日のような日は孫と一緒で出席したくない人には台風襲来が好都合の欠席理由になるのに、台風が思わぬ速さで進んだため、残念がっている人がいるのかも知れないと邪推をしてしまいました。

 今日は「子どもとお金~いつ、何を、どのように教えるか~」について、私が金融広報アドバイザーをしている愛媛県金融広報委員会からの派遣事業なのです。今日の話は子どもの現状とその裏側にいる親のあり方から話しました。
 鉛筆が削れない子ども・箸が使えない子ども・カブト虫がエミフルにいると思っている子ども・テレビの画面の前でしか遊ばない子ども・友だちがいない子ども・煙が目に染みて涙が出ることを知らない子ども・マッチの使い方を知らない子ども・塾に通う子ども・学校から帰っても稲に親がいない子ども・毎日が習い事スケジュールで忙しい子ども・運動会や遠足にコンビにの弁当しか持って来ない子ども・夜11時になって親とレストランで食事をする子ども・学校に行きたくないのに学校があるとぐずる子ども・インターネットでエッチな画像を見る子ども・感動の涙を流さない子ども・中学校になると人が変わる子ども・地域の催しに参加しない子ども・親が離婚して片親の子ども・兄弟がいない一人っ子の子ども・失敗経験の少ない子ども・朝ごはんを食べて来ない子ども・マニュアル化した子ども・本を読まない子ども・遅寝遅起きの子ども・約束を守れない子ども・むかつき直ぐに切れる子ども・学校で靴を揃えるが家ではできない子どもなどなどについてコメントしました。

 その後①働いて収入を得る(給与、儲け)②お金を使う(購買)、③お金を借りる(クレジット、ローン)、④お金を貯める(預貯金)、⑤将来に備える(生命保険、損害保険)、⑥投資をする(株式・投資信託)など6つの経済活動について話し、お金の話や二宮金次郎の勤労・分度・推譲についても触れました。
 講演後の座談会も終始和やかでいい研修会でした。

  「台風の 一難去った 学習は 終始和やか 心晴れ晴れ」

  「子育ては 妻に任せて いたために 苦労もせずに わが子成長」

  「金使い しっかり教えた 子どもなら 世の中迷う ことなく歩む」

  「子育ては 鏡に写る 親姿 しっかりせねば わが子危ない」 

 

 

 

 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。