shin-1さんの日記

○金銭教育指定校指導訪問

 子どもたちが保育園児や小学生の頃は妻が通い、高校生になると私が通った保育園や学校も、子どもたちが成長して社会人になると遠遠くなるものです。しかし私の場合は小学校・中学校・高校の学校評議員などを続けてしているため、この歳になっても一定の間隔で年に何度か学校という場所へ出かけるし、PTAなどの講演会にも招かれるので、ダントツに学校と縁の深い男だと自負しています。

 私は日本銀行松山支店内にある愛媛県金融区報委員会の金融広報アドバイザーを、30年を超えてやっていますが、ここの事業として実践地区と金銭教育研究校という制度があって、地区と研究校をそれぞれのアドバイザーが担当して指導するようになっているのです。その中で私は研究校を2つ持っていて、今治市大西小学校と八幡浜市宮内幼稚園を担当しているのです。

若松進一ブログ
(台風一過の星の浦公園と瀬戸内海)
若松進一ブログ

 宮内幼稚園はこの2年間、立ち上げからずっと面倒を見ているので先生や保護者とすっかり馴染みとなっていますが、大西小学校は今年初めて担当したので、様子が全然分らぬまま、昨日指導訪問に出かけました。

 大西町は高齢者講演会など何度も訪れているし、年輪塾ネットの大河内さんが住んでいる地域なのでよく知っていますが、大西小学校はどこにあるのかも知らぬまま、「多分あの辺だろう」と当てずっぽで行くことにしたのです。大西町に入ると星の浦公園という道の駅に似たような場所があります。いつも散閑として休まる雰囲気がいいので、ここでトイレ休憩をして少し休みました。

 車が新しくなったため搭載のカーナビはまだ使いこなすことができません。幸い少し時間があったのでカーナビをいじくってみました。電話番号も分らないので文字入力して大西小学校を見つけました。しかしそこを目的地にすることができず、場所的に理解できたので検討をつけて移りつつある現在地を走りました。


若松進一ブログ
(大西小学校校庭の懐かしい教え)
若松進一ブログ

 学校前の道は狭いためか一方通行の矢印が出ていました。学校の正門近くに行くと教頭先生が駐車場まで出迎えにやってきて案内してくれました。500人規模の1町1小学校の比較的大きな学校だけあって、終業前の掃除時間でしたが元気な子どもたちが挨拶をして出迎えてくれました。

 県教委の指導主事さん2名、それに金融広報委員会の山下さんとともに研究事業を参観しました。僅か45分の授業でしたが、前もって送られてきていた教案に沿って授業が行われましたが、10年経験のベテラン先生だけあって素晴らしい授業を子どもとともに展開してくれました。

 参観後は全員の先生が図書室に集まり、授業の感想を述べあいました。私も他の3人とともに参加して、感想や指導意見を述べさせてもらいました。私はどちらかというと社会教育の世界で生きてきた人間なので門外感な話しをしてしまいましたが、指導主事さんの話も先生たちの話もとても参考になりました。

 帰りは委員会の山下さんとご一緒して、日ごろの話に花を咲かせながらドライブをしましたが、夕闇せまる台風一過の吹き戻しの風を流れる雲や波立つ海で感じながら、さらには台風情報をカーラジオで聞きながら午後6時近くにわが家へ帰ってきました。


若松進一ブログ
(研究授業と研究協議)
若松進一ブログ

  「流れ雲 波のざわめき 見るにつけ 台風被害 なくてホッとす」

  「今頃は 友人何を してるかな 思い馳せつつ 車走らせ」

  「学校の 先生前に 門外の 私感想 言えと言うから言う」

  「この歳に なっても反省 しきりなり 終業足らぬと 自分戒め」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。

1 Comment

  1. Posted 2009年10月9日 at 7:58 AM | Permalink
    SECRET: 0 PASS: 「地の書」&「「水の書」 確かに届きました、有り難うございます 皆さんで、楽しく読ませて頂きます こちらは、昨夜から台風の「風と雨(=水)」が大暴れ中です どちらも「無い」と困りますが、有り過ぎるのも… 色んなことが「程ほど」が良いですね