人間牧場

投稿者: | 2020年5月22日

〇オンライン会議システムZoomを使って・・・

 私のように現職をリタイヤして、田舎でのんびりサンデー毎日を楽しみながら暮らしている者はいたって気楽で、新型コロナウイルスの影響で不用不急の外出さえしないよう注意をすれば、たっぷりある時間を有効に活用し、家庭菜園や人間牧場で農作業に明け暮れ、例年にないほど充実した日々を送っています。

孫とZoomを使って初めてオンライン

 今年の春まで退職以来、愛媛大学法文学部、愛媛大学農学部、聖カタリナ大学人間学部と15年間続けていた大学での講義も、今年の春で終えたので、遠隔授業などの準備をする必要もなく、オンライン講義や会議などという話を聞いても、「私には関係ない」話として馬耳東風って感じです。

 一昨日建築設計関係の仕事をしている息子が仕事から帰り、夕食をすませて書斎でくつろぐ私の所へやって来て、「お父さんのパソコンはカメラを内蔵しているが、使ったことはあるの?」と問われました。「ない!!」と言うと、「オンライン会議システムZoomのソフトを入れて使えるようにしてあげようか」と言うのです。

 「そんなの使わない」と返しましたが、「便利だよ」とネットで無料のZoomソフトを入れてくれました。早速自宅2階の息子の部屋に置いているパソコンとつなぎ、試験的にテレビ会議と相成りました。息子のパソコンの前には二人の孫が座り、お互い画像を見ながら双方向で会話を繰り返しましたが、いやはや便利な世の中です。

 私はパソコンなど学校で習っていない世代です。ゆえにデジタルに弱く、いつもパソコンなどにトラブルが発生したり分からないことがあると、息子や娘婿の手助けがなければ前に進むことができません。ましてや使っている手持ちのスマホ、タブレット、パソコンなどにどんなに素晴らしいソフトが入っていても、猫に小判なのです。

「コロナ禍で オンラインなど 大流行り だけど私にゃ 関係もなく」

「今年から 大学講師 辞めました お陰様にて 悩むことなく」

「パソコンに Zoomソフトを 入力し 家の上・下 孫と戯れ」

「オンライン 会議なるもの してみたい 今度仲間と 実験的に」 

[ この記事をシェアする ]