人間牧場

投稿者: | 2020年3月31日

〇ジェット噴射でコケと汚れ落とし清掃

 一昨日の日曜日、仕事が休みだった長男息子に手伝ってもらい、裏庭側溝に冬の間に溜まった落ち葉などを取り除く大掃除をしました。スコップや平鍬などで集めた落ち葉を、一輪車に積んで果樹畑の甘夏柑の根元へ肥料として還元しました。

ジェット噴射機を使って大掃除をする息子

小型ながら凄い威力のジェット噴射機

 その折キンリョウヘンを置いているコンクリート棚も掃除をするため、鉢植えのキンリョウヘンを全て棚卸しました。すると息子が「お父さん、友人から貰いまだ一度も使ったことのないジェット噴射の掃除機で、コケを落とそう」と相談を持ち掛けられ、早速息子は段ボールに入った小型ゼット噴射機を用意し、農業用に使っている井戸水のビニールホースや電源コード引いて接続しやり始めました。

ジェット噴射機は小型ながらその威力はすさまじく、スコップなどでも取れないコケや汚れも一瞬のうちに吹き飛ばし、造った頃と同じようなコンクリートの綺麗な地肌が蘇りました。息子は有頂天になって作業を続け、見ていた家族もその見事な威力に感心しきりでした。

 余り褒めると「山椒の木に登る」ので、ほどほどに留めましたが、「千日持って一日の用」をなしたジェット噴射のお陰で、綺麗になった盆栽棚に置いているキンリョウヘンも、いつの間にか20鉢を越え、その幾つかには可愛らしい赤い花芽が顔を覗かせています。花が咲けば先日蜜蝋を塗った蜜蜂の巣箱入り口に置いて、蜜蜂の分蜂を促したいと思っています。

「裏庭の 側溝落ち葉 掃除する 長男息子 手伝ってくれ」

「友人に 貰った小型の 噴射機で コケや汚れが あっという間に」

「凄いねえ 傍で見ていた 家族皆 感心しきり 息子有頂天」

「キンリョウヘン いつの間にやら 20鉢 増えて嬉しい 間もなく分蜂」

[ この記事をシェアする ]