人間牧場

投稿者: | 2020年3月24日

〇腐葉土集め

 わが家の家庭菜園の隅に4年前から小さなビニールハウスを建て、見よう見真似でトマトなどの栽培を試みていますが、これが中々奥が深く未だ慣れるまでには到達していません。それでも露地栽培より1ヶ月も早く、水口種苗店からいただいた促成トマトの苗を定植して、今年もやっと活着して太り始めました。

腐葉土のある裏山の林

腐葉土を軽四トラックに積んで持ち帰りました

 ビニールハウスの土に客土をして病気にかからないようにするため、昨日は裏山に出かけ、肥料袋に10袋余り自然の腐葉土を集めて持ち帰りました。最近は裏山に入る人も殆どなく、山は荒れ放題といったところですが、毎年集めるとっておきの場所で、難なくゲットすることができました。

肥料袋に入れた腐葉土はかなり重く、軽四トラックの荷台への積み下ろし作業はかなり力が要りますが、先月比較的軽いぎっくり腰を患って、整体院へ2日ばかり通った苦い経験があるので、無理をせず慎重にやりました。集めた腐葉土はビニールハウスに植えたトマト苗の周りに客土し、水をたっぷりかけました。

今朝ウォーキングから帰ってハウスの見回りに行きましたが、黒々とした濡れた腐葉土で、ハウス内の土面はどこか生き生きしているように見えました。このところ太陽がかなり高い所を通るようになって、ビニールハウスも一日中日が当たるようになり始めました。日中はハウス内の温度がかなり高くなるので、高温障害を起こさないよう側窓を開閉したりして気をつけなければなりません。

「トマト苗 植えたビニール ハウス内 客土するため 腐葉土集め」

「裏山に 出かけ腐葉土 寄せ集め 肥料袋に 入れ持ち帰る」

「腐葉土を あちらこちらに 振り撒いて 土づくりする 大事な仕事」

「一ヶ月 すればトマトが 食べられる 楽しみ増えて 毎日水遣り」

 

[ この記事をシェアする ]