人間牧場

投稿者: | 2020年3月22日

〇間もなく卒業式を迎える6年生の内孫希心

 今年は新型コロナウイルスの影響で、3月4日から学校が一斉休校になっているため、家族全員の生活のリズムが崩れ、時には寄る年波による認知症気味な、「えっ?」と感じさせるような出来事に出くわすことが幾つもあるようです。

 心配された内孫希心の卒業式も、規模を縮小して行われるようで、少し「ほっ!!」としていますが、昨日の昼頃外出先から帰ると、わが家の中庭に孫希心の同級生全員が集まって、何やら賑やかに過ごしていました。聞けば卒業式の後やる予定だった謝恩会の計画を話し合う機会が持てなかったため、急遽濃厚接触しない程度のわが家の中庭に集まって、作戦会議を開いているようでした。

 内孫希心の同級生は12人と少ないため直ぐに連絡が取れ、直ぐに集まれる利点もあって久し振りに楽しそうでした。この子たちも二週間後の来月早々には、真新しい制服を着た凛々しい中学生になるのです。子どもから大人への階段を一歩ずつ登ろとしている今の時期を、みんなで大事に過ごして欲しいと願いました。

 私たちの使っているダイニングの板壁に、高知県馬路村の友人木下さんが送ってくれたカレンダーが掛けられていますが、カレンダーに書いている私の予定の殆どに「中止・延期」などの文字が書き込まれていて、この1ヶ月間、私のスケジュールは狂いっぱなしです。さて4月の予定は・・・・、今の所ところ????????です。

「中庭に 内孫希心の 同級生 全員集まり 何やら会議」

「漏れ聞けば 卒業式の 謝恩会 知恵を出し合い やるのだそうだ」

「子どもから 大人に変わる 階段を 登ろうとして あれやこれやと」

「わが予定 書きこんでいる カレンダー 中止・延期の 文字で打ち消す」

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください