人間牧場

〇新品の地下足袋

 農作業に欠かせないものに長靴と麦わら帽子があります。長靴は水に濡れないように、頭は日除けと危険防止のため使っていますが、長靴の欠点は長靴とズボンの隙間からゴミが入って靴下を汚したり、時には小枝や落ち葉が入って作業を中断しなければならないことです。

4代目の新品の地下足袋


残材の焼却処分

昨日の豊田漁港の見える丘

 そのため草刈りや木々の伐採など手の込んだ作業をする時は地下足袋を使っていますが、これまで4~5年履き慣れていた地下足袋に穴が開き、妻が新品を買ってくれました。多分記憶だと役場を退職した15年前、人間牧場を造るため地下足袋を買ったのが最初で、今回の地下足袋が4代目のようです。

 私は左足の親指が内側に曲がる外反母趾なので多少窮屈ですが、そのうち履き慣れて来るものと思われます。コハゼが12枚付いたお百姓さん専用の地下足袋は足元にフィットして農作業もはかどり、昨日の農作業で放任園だった駄馬の畑の残材も焼却処分することができ、良い一日でした。

「長靴と 麦わら帽子 農作業 新品地下足袋 長靴止めて」

「お気に入り 百姓ルックで 農作業 格好だけは 一丁前です」

「放任園 残材集め 火を点ける 焼却処分 すっかり綺麗に」

「火の傍で 山弁一人 食べにけり 海空澄んで 島影綺麗」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください