人間牧場

〇孫娘の成長

 毎週水曜日は大学の講義日です。講義は10時30分からですがその日は少し家を早く出て、大学まで行く道の途中松山市西長戸にある次男息子の家に立寄ります。次男息子は看護師をしてるため仕事が不規則で中々出会えませんが、2歳半になる孫娘の顔を見るのが楽しみなのです。

いつの間にかすっかり大きくなりました

 昨日も9時ころに立寄りましたが、いつもこの時間はダイニングに母親と一緒に座って朝食の真っ最中で、食事をしながら色々なことを話します。子どもの成長は早いもので、特に女の子は成長が早く、最近では十分会話が通じるようになってきました。

 食事が終わると、本を読んだり遊具で遊んだりして短い時間ながら時を過ごします。私たち夫婦には4人の子どもがいて、長女夫婦には2人、長男夫婦にも2人子どもがいますが、4人とも男の子なので、次男夫婦に初めて女の子が生まれたため、今までと違った喜びがあります。

9時30分になると北条にある大学へ向かわなければならないためお暇しますが、束の間ながら楽しい出会いを重ねています。大学の授業も年明け2月には終わる予定なので、その楽しみも秒読みです。日増しに成長する孫娘に比べ、日一日と老化を辿る私ですが、孫娘がお嫁に行く日まで生きていられるかどうか?、考えても仕方のない心配が頭をよぎります。

「大学の 授業日通る 道すがら 次男の家に 立ち寄るこの頃」

「孫娘 朝食中に こんにちは 今ではすっかり 大きくなって」

「お話が できて会話も 弾みます 本を読んだり 遊具で遊ぶ」

「孫娘 嫁行く日まで 生きてるか? 残念ながら 疑問符ついて」

[ この記事をシェアする ]

人間牧場” への2件のフィードバック

  1. 松島さん
    女の子って、おっしゃる通りおしゃまですね。相手にとって不足のないほど楽しく対応してくれます。

  2. 楽しみなひとときですね?
    女の子って、とってもおしゃまさんですから

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください