人間牧場

〇エンドウ豆の垣づくり

 今年の秋は暖冬傾向で、一年納めの九州場所が終わり、野村の乙亥相撲が昨日から始まったというのに、そんなに気にならないほどの寒さで、寒いのが苦手な私としては大助かりです。遅れを気にしながらダメ元の半信半疑で蒔いたエンドウの種も、うれしいことに殆ど芽を出し始めました。昨日は苗で植えたエンドウ豆が大きくなったので、とりあえず垣づくりをしました。

エンドウ豆の垣づくり

 エンドウを植えた畝に大きなハンマーで鉄支柱を3本打ち込み、横竹を縛って偽竹の支柱を20本立てて縛りました。支柱にワラを縛りエンドウのつるが巻き付きやすいようやる計画でしたが、途中で小雨が降りだし作業を中断したので、今日にでも暇を見つけて残りの作業を終えたいと思っています。

もし遅れていたエンドウ豆が順調に育てば、きぬさやエンドウと スナックエンドウ、それにグリンピースを植えているので、来年の春には大好きなエンドウ豆を食べれるようです。昨日わが家の夕食はカレーでしたが、自家製の干しシイタケや冷凍保存しているグリーンピースも入っていて、とても美味しく食べました。

「ダメ元で 蒔いたエンドウ 目を出して 順調なれば 来年春には」

「今年は 暖冬傾向 遅れてた 農作業など しっかり片付く」

「エンドウの 垣根を作る 作業する 小雨降りだし 途中で断念」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください