投稿者: | 2019年11月17日

〇子ども体験塾伊予市灘町ハイキング(その2)

五色浜公園内にある彩浜館横にある珍しい、潮の干満を調べるために作られたサザエ掘りを見学した後、私たちは浜通りから灘町商店街に入り、浄土宗の名刹栄養寺の山門をくぐり、境内で観光ボランティアガイド向井さんの説明を聞きました。山門近くに建っているわが国栄養学の祖と言われている佐伯矩博士の顕彰碑や、境内にある双海町上灘出身で灘町のまちづくりを行った宮内小三郎など宮内家のお墓についても教えてもらいました。あいにく催し物が開催されていて、宮内家内部を見学することはできませんでしたが、県下で最も格調の高いと言われる屋根のうだつなど伝統的建造物の説明を受けました。

さざえ掘

栄養寺山門

宮内邸

ポケットパークにて

IYO夢みらい館

施設の説明

ラウンジで妻手作りの弁当を子どもたちと一緒に食べました

予讃線海岸周りの乗車券

復路の車内

宮内家横のポケットパークで休憩した後、IYO夢みらい館に入り、担当の方の案内で文化ホールや図書館などを見て回り、それぞれが持参した弁当をラウンジで食べ、感想文を書いたり図書館で少しの間本を読んだりして過ごし、伊予市駅13時23分発の列車で無事帰って来ました。参加した子どもたちにとっても、初めてのことばかりだったので、多少戸惑ったようでしたが、いいハイキングとなりました。

[ この記事をシェアする ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください