人間牧場

〇わら束が届きました

人間牧場では、子どもたちのプログラム開発のため、様々な実験事業を行っています。クヌギの木の原木にシイタケ菌を植菌したり、コンニャク芋を育てたり、クヌギの木の苗木を植えてどのくらい育つのか観察したり、落ち葉ストッカーに落ち葉や豚糞を入れて腐葉土を作ってカブト虫を飼育したり様々です。そのため色々な素材を八方手を尽くして集めなければなりません。時には軽四トラックで大洲市の養豚舎へ豚糞を取りに行くこともあります。先日大洲市田処に住む親友の亀本さんが、稲わらを沢山持参してくれました。先日人間牧場へ行ってみると、落ち葉ストッカーの横に稲わらが運ばれていて、雨露をしのぐためビニールシートを被せてくれていました。有難いことです。

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください