人間牧場

投稿者: | 2019年11月13日

〇6年前の裸体写真が出てきました

 私は加齢とともに衰えるであろう体力維持のため、色々なことをやっています。毎日1万歩を目指してウォーキングするのもその一つですが、人間は怠け癖があって朝雨が降っていたり、真冬の外が真っ暗な寒い日などは、ついついサボりたくなるものですが、老いのスピードを緩めるため意を強くして励行しています。妻はそんな私に「歳をとって何でそこまで・・・」と言いますがわれ関せずで、私と常に同行している万歩計内蔵の携帯電話に歩数記録履歴が残るので、嘘をつかず正直に歩数を積み重ねています。

人間牧場のロケ風呂にて

6年前の私の後ろ姿(わいせつではなく芸術です)

ウッドデッキにて

憩いのひと時

 私の体力は、歩いたり走ったりする以外は殊更なことはしていませんが、農作業をしたりすると自然に体力が蓄えられて、75歳にしては肥満でもなく10年前の体系を維持できています。昨日パソコン画面のfacebookに、6年前の私の裸像が何の前触れもなくいきなり出て来て驚きました。どうやら私が6年前facebookにアップした写真のようでした。6年前と言えば今私は75歳ですから60代最後の写真です。後ろ向きながら恥ずかしい裸体写真を、自動シャッターでよくもまあ自撮りしたものだと、多少赤面しました。

 自分の体調を測る方法の一つに体重があります。若い頃65㎏あった体重は、20年ほど前胆のう摘出手術以後55㎏前後に激痩せしましたが、今もその体重を維持しています。体重を維持できているということは、運動と食事のバランスがいいことなので、脂肪分・塩分・糖分を極力少なくして、健康に良い魚と野菜を中心にした食事を作って、食べさせてくれる妻に何よりも感謝しなければなりません。体力維持はこれからの私の人生の最重要課題の一つであることを自覚して、今日も頑張り過ぎない程度に頑張ります。

「6年も 前に自撮りの 写真出て ビックリ仰天 驚き桃の木」

「体重や 体形全て 6年間 変わらず私 元気そのもの」

「人間は 何故か楽道 進みたい 自分に勝つは かなり難し」

「近いうち 同じアングル 自撮りして 6年後にも 比較しようか?」

[ この記事をシェアする ]