人間牧場

〇上灘地区公民館祭り

 昨日は上灘地区の公民館祭りでした。県内各地からイベントのお誘いが沢山ありましたが、私が代表をしている史談会の方言展示や子ども教室の子ども体験塾20周年の歩み展もしているし、孫たちも合唱に出演するなどしていたので、地元ファーストで会場を見て回りました。一緒に見て回った妻は、行く先々で知人友人の出店に付き合い、持ちきれないほどの買い物をしていました。

方言展示
夕焼け村20年の歩み展
孫たちの合唱
保育所園児の踊り
町内水産加工会社のベトナム人女性たちも一役

特に漁業後継者のお店では、毎年買ってくれる上得意となっていて、サワラやハマチ、甲イカを沢山買ったようで、私は早速軽四トラックに積み込んで自宅まで持ち帰り、粗調理をする羽目になってしまいました。魚は全て頭と内臓を取って3枚におろし、ひとまず冷蔵庫に収めましたが、甲イカはせんごと墨袋・皮剥きをしなければならず、特にイカ墨は厄介で、かなりの時間を割きました。

粗調理した魚やイカを小分けして保冷剤とともに発泡スチロールの箱に詰め、内子に住む3男宅、松山市道後に住む長女宅、松山市西長戸に住む次男宅、松山市堀江に住む次男義父母宅、先日玉ネギ苗をいただいた伊予市三谷の水口さん宅と、まあこれでもかというほど妻とお二人であちこち回り、最後はJA給油所でポリ容器6缶に灯油を給油し、やっとの思いで夕方帰宅しました。

それでも昨晩は美味しいサワラの刺身や家庭菜園で採れた大根の煮物など、素朴ながら妻手作りの料理が沢山並び至福の時を過ごしました。何気なく過ぎる日常の平凡な生活ですが、ひょっとしたらこれが一番の幸せかも知れません。昨日も幸せないい一日でした。妻はユズを買ったようで、今日は菜園の大根を使ってユズ大根という漬物を作るようで、とても楽しみです。

「秋深く 県内各地で イベントが 地元ファースト あれやこれやと」

「町内に 住んでいながら 日常は 出会わない人 懐かし会話」

「あちこちの お店であれこれ 買い求め 妻の両手は 持ちきれないほど」

「お魚や 買った甲イカ 粗調理 私の役目 配るも付き合い」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください