人間牧場

〇早くも11月、時の流れは早いです

 10月の終わりに孫たちがハロウィンパーティを企画し、わが家の中庭に私が造ってやった孫たちのたまり場ミニハウスは、20人を超える近所の子どもたちが集まり、夕方から午後9時までワイワイガヤガヤと賑やかにやっていました。古代ケルト人のお祭り程度の知識しかないし、東京渋谷の街を仮想して練り歩きながらバカ騒ぎすることすら奇妙に感じている私ですが、孫たちにとってはとても楽しみな恒例行事になっているようです。クリスマスもハロウィンも日本人の暮らしにすっかり馴染んでいるようです。

ハロウィンパーティの会場となった庭のミニハウス
カボチャもくり抜かれて
段ボールに書かれた会場案内
石垣にも
仮想して
夜9時まで

 気温がいつもの年より高かった10月も終わり、早くも11月です。年賀状が発売され始めたというニュースに、あと2ヶ月で正月を迎える時の流れの速さを感じながら、日々を過ごしています。今日は3連休の最終日です。サンデー毎日の私ゆえ連休など余り気にしてはいませんが、昨日は昨年末に亡くなった義姉の一周忌法要があり、妻と長浜に住む義弟と八幡浜の菩提寺へ出かけましたが、昨日の朝の新聞で近所に住む知人の訃報と告別式の予定をお悔やみ欄で知り、会食もそこそこに引き返し、伊予市のセレモニーホールでの葬儀に参列して梯子となるなど忙しい一日でした。

 孫たち息子家族はホテルにも泊まらず東予港から出ているフェリーで、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ遊びに出かけ、て昨日の夜は私たち夫婦だけの静かな夜を過ごしました。二人の孫がいないだけでこうも静かなものかと、改めて孫たちの存在の大きさを実感しましたが、今朝早く元気に帰って来ました。警察官をしている3男も帰宅してわが家に活気が戻り、妻は腕によりをかけ料理作りに励んでいます。

「いつの間に ハロウィン日本に 広まって 孫たちまでが 楽しみ遊ぶ」

「ハロウィンも バレンタインも 私には これから先も 縁遠いもの」

「孫たちの 姿見ながら つくづくと 古くなったと 少し寂しく」

「若い頃 ロスアンゼルスで ディズニーを 観た衝撃が 忘れられない

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください