人間牧場

〇桜の花が満開です

 昨日の夕方、親類の漁師さんから「建て網に小魚がかかったので取りに来るように」と電話がかかってきました。夕暮れの道を下灘に向かって走ると、西の彼方に綺麗な夕日が落ち始めていました。急がねば「秋の夕日はつるべ落とし」と言われるほど早いのでせかされ、貰った魚を軽四トラックの荷台に積んで持ち帰りました。

昨日の夕日の写真は桜の花が咲いたような写り具合でした
今時珍しい満開の桜
上灘の谷の夕景

 いつものことながら、沢山あるのでいつも色々ないただき物をしている、西岡さんと宮栄さんにお裾分けをしてあげました。その帰り道翠小学校の奥にあるからこ橋付近で、桜の花が咲いているのを見つけました。この桜の木は毎年春と秋に咲く珍しい木です。誰が植えたか定かではありませんが、こんな時期に咲く桜は珍しいので、車を路側帯に止め手持ちのタブレットで証拠写真を撮りました。

 写真を撮り終わるとあっという間に薄暗くなって、ライトを点けて自宅へ帰り、残った魚の粗調理を妻の割烹着を借りて1時間余り孤軍奮闘しました。風呂に入り食事を終えパソコンでfacebookを見ると、この時間友人の小西さんは山の上から夕暮れの青島付近の写真をアップしていました。青島は人間牧場から見ても同じように見える不思議な島です。

小西さんが撮影した昨日の夕景写真

「このところ 秋の夕焼け 鎌を研げ 言わんばかりに 好天続き」

「親類の 漁師さんから お裾分け 貰った魚 さらに裾分け」

「道沿いに 秋だというのに 桜咲き 珍し光景 写真に収め」

「同じころ 同じ方向 山の上 観る人ありて facebookで」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください