人間牧場

〇今年も観賞用カボチャが届きました

 毎年この時期になると、北海道佐呂間町に住む親友の武田さん(愛称はパンプキン武田だそうです)から、観賞用カボチャが沢山送られてきます。最初の内は道の駅に展示をしたりしていましたが、珍しさもあって欲しいという人が沢山出始め、また勝手に持ち帰る人もいて収拾がつかなくなり、その後は人間牧場で毎年開く子ども体験塾の収穫祭の折子どもたちに、展示の後じゃんけんゲームで分け与えるようにしています。

4年前の孫奏心と私の写真
昨日の孫奏心の写真

一昨日私のfacebookに、4年前の思い出写真がいきなり出てきてビックリしました。その写真は4年前、武田さんから送られてきたカボチャを荷ほどきした折、孫奏心と玄関先で撮った写真でした。多分保育園児だった孫奏心も今では小学4年生となっていて、一緒に写っている私も確実に4歳若い頃の写真なのです。早速学校から帰って宿題をしていた孫奏心を玄関先に呼んで、写真を撮ってやりました。

4日前温泉県大分別府に住む親友の縄田さんから、沢山の大分特産カボスが送られてきました。お裾分けして残り少なくなったカボスもカボチャと一緒に、手に持っての写真となりました。主目的は毎日2本書いているfacebookに載せるために、今はタブレットを使って色々な写真を撮っていますが、毎日の蓄積は膨大になり過ぎて、いつどこで撮ったのかさえ分からぬままパソコンの中に終われています。いつかは整理をと思いつつ、このまま人生を終わりそうです。

「今年も 北海道から 鑑賞用 カボチャが届き 早速荷開く」

「昨日朝 facebookに 4年前 写した写真 いきなり登場」

「この4年 孫も大きく なりました ビフォーアフター 私も若い」

「温泉県 大分別府の 仲間から 特産カボス 沢山届く」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください