人間牧場

〇冬野菜苗の受け取り

昨日は午前中、日本銀行松山支店で金融広報アドバイザーの研修会があり出かけました。私は自称貧乏人なのに何故か45年間も日本銀行へ足を運んでいる不思議なおじさんで、周りの人からも不思議がられています。昨日は帰宅途中に伊予市三谷の水口種苗店へ立ち寄り冬野菜の苗を受取る予定だったので、本当は軽四トラックで行きたかったのですが、さすがに日本銀行松山支店へ軽四トラックでスーツを着て行くことを躊躇し、乗用車のトランクにキャリーを押し込んで出かけました。所用を済ませ約束の午後1時過ぎ水口種苗店へ到着し、忙しそうにお客さんに対応していた若奥さんに、ハウス内の苗を見繕ってもらい、キャベツ、白菜、高菜、ブロッコリー、カリフラワー、ケール、レタスなどの苗を、乗用車のトランクや座席に新聞を敷いて沢山いただいて持ち帰りました。今日は朝早い涼しいこれから、朝飯前の時間を利用して、畑に出て植え付けたいと思います。今日はお天気だとてっきり思っていたのに、外は曇りで小雨も降っています。「野良の節句働き「」を笑っているかのように・・・。

「本当は 軽四トラック 使いたい さすがに気後れ 日銀会議」

「沢山の 冬野菜苗 いただいた たっぷり水を 一晩寝かせて」

「水を差す 朝から小雨 パラついて はてさてどうする 試案六方」

大量の冬野菜苗をいただきました
[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください