人間牧場

〇金曜日「週末おでかけナビ」にてON AIA!(その2)

 昨日NHKテレビ「四国おひるのクローバー」というテレビ番組で、今夕開かれる予定の夕焼けプラットホームコンサートが、金曜日「週末おでかけナビ」にて紹介されました。番組の前半は下灘駅界隈の話題でしたが、後半は私へのインタビューなど、34回続いているコンサートの思い出を振る返る番組でした。

 

 当時を振り返る映像など手元に残っていませんが、第1回目のコンサートは「西日本の旅」という今なお続く長寿番組で全国放送されていて、何とそのテープがNHKの倉庫に眠っていたようで、この日の番組で紹介され大いに驚きました。テレビ画面で紹介された私は34年前40歳と若く、「え~えっ、こんな時代があったのか?」と信じられない姿に目を奪われました。

 ある意味、双海町を夕日のメッカとして全国に売り出すきっかけとなった、無人駅JR下灘駅のプラットホームを舞台にした夕焼けコンサートは、この「西日本の旅」という僅か10分ほどの番組によって、全国に知られることとなったのです。インターネットやスマホなどなかった時代ゆえこの番組の反響は大きく、私にとっても町にとってもラッキーな番組でした。

公麿呂ではありませんが「あれから34年」、紆余曲折はありましたが多くの人の努力によって夕焼けプラットホームコンサートは、34回の歴史を重ね今に続いているのですから驚きです。基はと言えば私の家の敷地内にある僅か四畳半の「煙会所」の囲炉裏を囲んだ話から飛び出したアイディアが、自分の人生をも変える大きなきっかけとなったのですから人生は分からないものです。早速NHKからいただいた録画を、これからも大切に保存したいと思っています。

「煙会所 囲炉裏を切った 四畳半 ドラマここから 小さな産声」

「番組に 登場私 若かった 40歳の 油乗りきり」

「ネットなど なかった時代 テレビにて 全国放送 あっという間に」

「よくもまあ 続いたものだ 感心し 今年も今夕 コンサート行く」

 

[ この記事をシェアする ]

人間牧場” への1件のフィードバック

  1. 懐かしいですねぇ。
    同じ形で34年…。なかなか出来ることではありませんが、しっかりあとを引き継ぐ若者がいるってことは、大変喜ばしいことだし、羨ましくも思われます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください