人間牧場

〇お正月でもないのに餅つきとは?

 「もち米が少しあるのでお餅をつこうか」と、妻から相談がありました。「お正月なら分かるけどお盆に餅つきなど聞いたことがない」と少しいぶかしく思いましたが、妻は前日もち米を6升も研いで水洗いし、ポリバケツに漬け込みました。暑い時期なので余り長くも漬けられず、朝晩漬け水を替え、昨日は午前10時から庭に準備をして妻と二人で餅つきを始めました。

かまどでもち米を蒸しました
蒸したもち米を餅つき機に入れました
綺麗なお餅がつき上がりました
お餅が出来上がりました

 何もしなくても汗をかくこのくそ暑いのに、ましてや火を焚き餅をつくこと自体邪道なので、すっかり大汗をかきながらの作業となりました。お湯を沸かしてもち米を蒸し、蒸したもち米を餅つき機にかけて餅にするのです。6升=3臼なので、ついた餅を小切りして丸めるのに時間がかかり、準備や後片付けを含めて2時間ほどかかり、何とかつき終えました。

妻と私は丸めた餅をパックに小分けして詰め、親類や近所・知人に配りました。時ならぬこの時期のお餅は珍しく、みんなに喜ばれましたが、わが家では残りのお餅を全て冷凍保存しました。私も妻もお餅が大好きなので、これから当分朝食はパンに代わってお餅が食卓に並びます。お餅を食べてしっかりと体力をつけ、残りの厳しい夏の暑さを乗り切りたいと思います。

「盆なのに 何故かお餅を つくという 信じられない 妻の発想」

「かまど出し 蒸し器にもち米 入れて蒸す くそ暑いのに 大汗かいて」

「ついた餅 近所や知人 親類に 配って歩く 馬鹿げた夫婦」

「今朝からは パンに代わって 餅食べる 餅で体力 つけて乗り切る」

[ この記事をシェアする ]

人間牧場” への4件のフィードバック

  1. 松島さん
    こちらも同じで、かなり激しい雨が降ったものの、心配した吹き戻しの風もなく、去って行きました。いつも心づかいありがとうございます。

  2. 今晩は❗
    台風関係の警報もさきほど全て解除。意外と静かに頭上を通りすぎていきました。

    本日地元で収穫した僅かですがお送りしましたので、ご賞味ください

  3. 松島さん
     わが家はお餅が大好きで、時ならぬ時にお餅をついて食べています。
     この時期のつきたてのお餅は珍しいようで、みんなに喜ばれました。
     差し上げたお餅のお礼にと、枝豆が沢山届きました。
     まるでわらしべ長者です。

  4. お正月でも6升なんて相当な量ですが、おこぼれに扱った皆さんは大変喜ばれたことと思います。
    それもつきたてですもの…。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください