人間牧場

〇穏やかな瀬戸内の夕暮れ

 昨日は愛媛県立松山工業高校の学校評議委員会があって、乗用車で町外に出ました。伊予市の行きつけの散髪屋さんの駐車場に車が少ないのを見て店内に入ると、普通順番待ちの名前を記入するのですが、ラッキーにも空いていて、直ぐに取り掛かってもらい、飛び込みながら20分ほどで男前を上げました。今週の金曜日新任公民館職員研修の講義に使うメモリーカードを、松山市上野町にある県生涯学習センター内の県公連事務局に届け、あいにく局長さんは留守でしたが職員さんと簡単な打ち合わせをしました。

その足で久しぶりに県庁を訪れ、社会教育課で中尾さんや新しく赴任された課長さんと談笑し、また保健体育課へこの春から勤務している地元出身の谷岡さんに面会し、あれやこれや嬉しい出会いとなりました。午後3時から工業高校の会議室で学校評議委員会があり、内藤校長先生に替り新しく校長になられた西岡先生とも出会うことができました。校長先生は息子一心が建築科に在籍していた頃の先生で、丸木舟を作って大分県姫島から松山まで航海したことをよく覚えていて、新聞のスクラップを見せてもらいながら、色々な話をしました。

会議が終わって帰宅途中、若嫁の実家が経営し若嫁が勤めている喫茶店に久しぶりに立ち寄り、コーヒーを飲めない私はブラックコーヒーならぬホワイトミルクを注文し、サービスで出してもらった大好きなパンプキンケーキを美味しくいただきながら、孫たちの成長を話題にしながら、世間話に花を咲かせました。途中ダイソーに立寄り農作業に使うビニール紐を少し多めに買い込み午後5時半ころ帰宅しました。早速早目の風呂に入り食事を終えた後、妻と二人でウォーキングに出かけ、毎日の目標である一日一万歩を達成しました。海の向こうに綺麗な夕日が穏やかに落ちていました。瀬戸内の初夏は長閑です。

「出たついで あっちこっちに 立ち寄って 飛び込み状態 散髪までする」

「車ゆえ 思う存分 動けるが そのうち免許 返納どうなる」

「指折って 数えることが 出来ぬほど 用事を済ませ やれやれ帰宅」

「夕食後 妻と二人で ウォーキング 夕日夕やけ 鑑賞しつつ」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください